淡路島のお城と歴史

みなさんこんにちは、日曜日ブログ担当の長尾です。
今回は洲本城・・・と行きたいところなんですが、ちょっとじらさせていただきまして洲本城のある三熊山からいきましょう。

三熊山.jpg

この三熊山は以前にも何度もご紹介させていただいているとは思いますが、あえてもう一度ご紹介させていただきます。
以前にご紹介したとおり、三熊山という正式名称の山は存在しません。
「高熊山」「虎熊山」「乙熊山」この三山を総称して三熊山と呼んでいるのです。
この三熊山、写真にもありますように、兵庫県の森林浴50選にも選ばれている山です。
なので、夢海游淡路島にお泊りのお客様はお車でも上がっていただくことはできるのですが、「兵庫の森林浴50選」を楽しんでみないと損した気分にはなりませんか?
夢海游淡路島のすぐ脇の登山道から、徒歩で登っていただけますのでどうぞお出かけ下さい。
運がよければ、野生の動物に会えるかもしれません。
私は以前小鹿とヒガラかコガラ(どちらも啄木鳥の仲間です)が木をつついてる音を聞いたことがあります。
そこで1つご忠告! 夢海游淡路島横の登山道は登ってすぐに左右に分かれますが、左を選ばれずに右を選ばれることをお勧めします。
何故かと申しますと・・・
それは行かれたときのお楽しみということにさせていただきます。
きっと「あ〜、こういうことか」とお判りいただけると思います。
次回のブログでは、実際に右側から登っていくことにしましょう。
お城の紹介は頂上に着いてからということでお許し下さい。
ここでは写真が1枚だけですが、夢海游淡路島のブログでは何枚か載せる予定ですので、お楽しみに!
それではまた次回のブログでお目にかかりましょう。