一億年前の地球のしわ

下の写真は一億年前の地球のしわと呼ばれている、珍しい岩石です。

平成6年に淡路島の南の島『沼島(ぬしま)』で発見されました。

本当に珍しい岩石で沼島以外ではフランスで1ヶ所発見されているだけです。

一見の価値ありですよ。

引き潮の時にしか見ることができないこの岩石は、同心円構造の鞘型褶曲(さやがたしゅうきょく)と呼ばれ当時の地殻内部の動きがわかる世界的にも貴重な資料となっています。

歩いて行くには案内人が必要となっているので、要注意です。

淡路島観光で興味のある方は是非チェックしてみてください。

地球のしわ