淡路島 新玉ねぎ

こんにちは。夢海游淡路島、飲料部の濱岡です。

今回は淡路島で最も有名な玉ねぎの中の新玉ねぎ、紹介します。


img57369458.jpg

兵庫県の玉ねぎの生産は、北海道に次いで2位でありまして、その兵庫県の95%の生産が淡路島の三原平野で栽培された玉ねぎなんです。

淡路島の新玉ねぎは、辛味が少なく、みずみずしいのが特徴です。
生食の場合は細切りにして冷水に晒すと、シャキッとして、辛味も抜けます。 
新タマネギは、短時間水に晒すか、晒さずそのままでも食べることが出来ます。 新タマネギの辛味と、甘みが十分に楽しめます。

記載させてもらったとおり、淡路島の新玉ねぎは辛味が少ないです。ですので、やはり玉ねぎスライスでいただくのが一番美味しいのではないかと、個人的には思います。

この新玉ねぎにもやはり弱点があり、普通の玉ねぎよりも痛みやすいです。風通しの良いところで乾燥させた状態で保存してくださいね。

淡路島の新玉ねぎ、4月中旬からが旬といわれています。ちょうど今の時期ですね!
是非、淡路島の新玉ねぎ召し上がってみてください。
img57369458.jpg