淡路島ぬーどる


はじめまして、新入社員マルチタスクの高島です!
初のブログ更新させていただきます♪

淡路島にきて半年経ちますが、
まだまだ淡路島の知らないところや行ったことのないところがたくさんあります。

勉強も兼ねていろんなところへ行き、自分も楽しみつつ
淡路島のオススメスポットをお伝えできたらいぃなと思っております♪

その第一弾ということで
今日は最近食べた淡路島ぬーどるをご紹介したいと思います。

淡路島ぬーどるは淡路島のご当地グルメとなっており
長さ38cm、太さ2cmで、そうめんの2倍以上の太さとなっております。
現在淡路島ぬーどるの創作メニューを展開しているお店が38店舗あります。

そして今回ご紹介するのは
洲本市にあります《赤煉瓦》の坦々麺風の淡路島ぬーどるでございます。
名前のとおり坦々麺風なのですが、スープがミルク風味でまろやかになっているので
辛いのが苦手な方も食べていただける辛さではないかと思いました!

写真のは単品ですが、セットになると猪豚の角煮、ごはん、お漬物がついています。
角煮も楽しみに行ったのですが、残念ながらセットが売り切れということだったので
猪豚の角煮もぜひ!という方は早めのお時間に行かれた方がいいかもしれません。

淡路島ぬーどるはうどんでもなくそうめんでもない…
食べた人にしかわからない食感となっております。
《赤煉瓦》は当館から近くの場所にありますのでぜひ行ってみてほしいのですが、
またお店のメニューによってそれぞれいろんなジャンルのお料理に変わっていますので
淡路島来られた際は、ぜひ自分の興味あるお店へも行ってみてくださいね♪





DSC_0105.JPG