平清盛と絵島

こんにちは★
かなおかです!!

みなさん!!NHKの大河ドラマ『平清盛』見ていますかーー??

淡路島の北、岩屋漁港にある「絵島(おのころ島)」は、古事記、日本書紀の国生み神話に 登場する日本最初の国土とされています。
おのころ島には諸説あり、淡路島内だけでも「おのころ島」伝説が伝わる場所はいくつかありますが、ここ絵島もそういったおのころ島伝承地の一つであります。
地質学的に珍しい約 2 千万年前の砂岩層が露出した小島で、岩肌の侵食模様が特徴的であり、昔から月見の名称として名高く「平家物語」の「月見の巻」にも登場します。
また、絵島の頂には、平清盛が大輪田の泊を築造する際、淡路島・絵島の美しさについて松王丸とよく語り合ったことを思い出し、港の見える絵島の上に清盛が心を込めて人柱となった松王丸 (平清盛の小姓)を祀ったといわれています。
絵島は、その美しさから古来より多くの人々を魅了し続けられています。
今でも絵島は淡路地域の誇る景勝地として知られており、夜間にライトアップされた姿もキレイですよ☆

歴史には興味がなかったですが、
神戸・淡路島が出ていると聞き毎週拝見しております・・・
これを機に歴女になりたいとおもいます♪

勉強しなければなりませんなー★★

EXP=1328252462.jpg