淡路島ポーク

こんにちは。夢海游淡路島料飲部濱岡です。ようやく春らしい気候になってきましたね。
桜も満開になり、お花見する人もちらほら見られます。

さて、今回ご紹介するのは、淡路島で交配された「淡路島ポーク」をご紹介します。
この、淡路島ポークは2011年4月よりゴールデンボアポークのブランド名称が「淡路島 ポーク」と変更されました。高級肉と珍重される、鹿児島の黒豚と猪から生まれた猪豚にデュロック種とゴールデン神出を独自交配して生まれたのが「淡路島ポーク」です。
肥育期には抗生物質成長促進剤等はいっさい投与されず、飼料についても遺伝子組替トウモロコシなども与えられていませんので安全で安心して食べて戴けます。その肉質は、豚肉よりもさらにきめが細かく、牛肉を想わせる舌ざわりとあま味、とくに、脂身のやわらかさは驚くほどです。
不飽和脂肪酸のオレイン酸が豊富に含まれ、融点が低い為、口に入れた瞬間に溶け出します。
想像しただけで、よだれが出てきそうです。

この「淡路ポーク」は南淡路市にある「焼処 かわらや」でご賞味いただけます。
是非一度お召し上がり下さいませ。
http://ggyao.usen.com/0005007102/