淡路新たまねぎ

こんにちは!夢海游淡路島料飲部の濱岡です。春の陽気になってきましたね。
暖かくなってきて非常に過ごしやすい気候になってきました。春になると眠くなるのはなぜでしょうね?w

タマネギ.jpg
さて、今回は淡路の特産物とも言える玉葱でも今からが旬の「新玉ねぎ」ご紹介します。
兵庫県の玉ねぎ生産は北海道についで第2位です。その中の95%が淡路島の三原を中心に生産されています。
淡路島の新たまねぎは、辛味が少なく水分が多くみずみずしいのが特徴です。 新タマネギは、傷が無く、かたくしまったものが良質です。生食の場合は細切りにして冷水に晒すと、シャキッとして、辛味も抜けます。 新タマネギは、短時間水に晒すか、
晒さずそのままでも食べることが出来ます。 新タマネギの辛味と、甘みが十分に楽しめます。

淡路島の玉ねぎは、生食で、北海道の玉ねぎはカレーなどの調理で食べるとおいしいと言われますが、双方色んな調理の仕方がございますので、一度食べ比べてみてはいかがでしょうか?

当館では、この週末以降新たまねぎになる予定ですので、ご来館された際味わってみてくださいませ.。