淡路ビーフ


ステーキ.jpg
こんにちは!夢海游淡路島の濱岡です。夏も本番ですね。あとは梅雨明けを待つばかりです。

今回ご紹介するのは「淡路ビーフ」です。度々ご紹介したかも知れませんが、バーベキューシーズンの今、今一度ご紹介させていただきます。

淡路ビーフは、兵庫県の淡路島で肥育・商品化(解体処理)された食用の牛のことです。淡路ビーフのもとになる淡路島の但馬牛は、松阪牛や神戸牛、近江牛などの素畜にもなっています。

但馬牛は、元来は兵庫県の但馬地方を原産とする黒毛和種ですが、今日では最高品質の純血統の但馬牛は、原産地の但馬よりむしろ淡路島での出荷数が多いんですね。淡路島の但馬牛の子牛は出荷されて松阪牛や近江牛の素牛になるし、淡路島の但馬牛は神戸に出荷されて神戸で商品化(解体処理)されると神戸牛(神戸ビーフ)ブランドになって市場価格が高価になります。
そう考えると「淡路ビーフ」ってすごいですよね。

神戸牛、松坂牛にも劣らない、「淡路ビーフ」でバーベキューしてみてはいかがでしょうか?
お肉だけでなく野菜もバランスよく食べてくださいねw