淡路島の気になる神社

皆さんこんにちは、歴史関係ブログ担当の長尾です。
今回ご紹介させていただく神社は、金屋という地区にある新宮神社という神社です。
それでは早速行ってみましょう。
新宮神社.jpg
さてこの新宮神社の御祭神ですが、兵庫県神社誌にはイザナギノミコトとなっているんですが、地元では熊野権現と言われています。
創立年月日は不明ですが、1728年に租税を免除された土地になり、1852年に拝殿を再建したという記録が残っているそうです。
さて、御祭神のイザナギノミコトですが、こちらはもう説明はいらないと思いますので、説明は割愛させていただきます。
もうひとつの熊野権現ですが、熊野権現は熊野三山に祭られた神々の総称です。
熊野三山にある神社で有名な神社は、熊野本宮大社・熊野速玉神社・熊野那智大社があります。
なので、詳しく御祭神を調べようと現地に行ってみたんですが、全くわかりませんでした。
この新宮神社は今は平地に立てられているんですが、昔はその横にある「新宮園」と呼ばれている公園がある、丘陵地にあったそうです。


さて今回はこの辺で失礼させていただいて次回のブログでお目にかかります。