絵島

こんにちは、
新入社員マルチタスクの原田です。

最近は少し暑さも無くなり、
だいぶ涼しくなってきましたね。

先日当館のお食事会場である個室料亭磯辺亭の
お部屋の名前にもなっております「絵島」を見てきました。

ベンチなども置いてあり、
ごゆっくりおくつろぎいただけます。

淡路島の一番上、岩屋にございまして
明石海峡大橋と神戸を一望していただけますので
ぜひ行ってみてください。

DSC_4147.jpg
続きを読む>>

新入社員6ヶ月研修

皆さまこんにちは!
夢海游淡路島の櫻井でございます。

本日、ホテルニューアワジグループ2012年度新入社員6ヶ月研修がございました。

女将、専務の挨拶のあと、各館代表者のスピーチ。
入社したての4月の頃とは見違えるほど成長した彼、彼女らに、
先輩社員である私たちが刺激を受けた1日でございました。

2012年度6ヶ月研修.jpg

淡路島の美味しいお米“鮎原米”

炊きたての鮎原米

淡路島の田んぼでは稲刈りの最盛期を迎えています。
この度は淡路島の美味しいお米として評判の“鮎原米”をご紹介したいと
思います。“鮎原米”は淡路島の鮎原という地域でのみ作られる希少な
お米です。炊きたてはピッカピカで粘り気があって絶品!冷めてもおいしいと
評判です。京阪神のお寿司屋さんでも使用され高い評価を受けています。
美味しさの秘密は淡路島 先山からの良質の水と粘土質の土壌にあります。
何より、農家の方々の米作りへの情熱によって最高の米が出来上がります。

夢海游 淡路島ではこの“鮎原米”を朝夕の食事でご提供し、お客様より
たいへんな反響を頂いております。夢海游 淡路島にご来館の際は
自慢の料理と共に淡路島の肥沃な大地と農家の方が丹精こめて育んだお米も
一緒に味わっていただければと思います。

さつまいも

こんにちは。夢海游淡路島の濱岡です。最近、朝夜は秋の気候になってきましたね。
でも、やっぱり昼間は少し暑く感じます。

さて、今回ご紹介するのは「さつまいも」です。
でんぷんが豊富で、エネルギー源として適しています。
また、ビタミンCや食物繊維を多く含み、加熱してもビタミンCが壊れにくいという特長があります。しかし、タンパク質の割合が低いなどの理由で、サツマイモばかり食べていると、カロリーベースでは身体を支えることができても、栄養失調(特にタンパク質の欠乏)に陥るという欠点もあります。

淡路島は徳島県が近いので、品種としましては「鳴門金時」がよく植えられています。
最近は「紅東」や「安納芋」も植えられてます。

淡路島ではさつまいも掘りを含め、今が旬の栗ひろいもしておりますので、この季節に食とともに体験してみてはいかがでしょうか?

http://www.geocities.jp/furukawa_farm/

淡路島の気になるところ

皆さんこんにちは、日曜日ブログ担当の長尾です。
今回から淡路島内で歴史的に気になるところやものをご紹介していきたいと思います。

子午線.jpg

 まず第一回目はいざなぎ神宮の中にあります石碑からです。
この石碑は、いざなぎ神宮を中心と考えて太陽の通り道を記してある石碑なのですが、国生み神話に出てくる日本の地名がたくさん出てきます。
 皆さんもいざなぎ神宮にお出かけになられた時には是非見てみて下さい。
この石碑の後ろにも気になる物が有るんですが、それはまた次回ご紹介させていただくとして、写真を見て頂ければおわかりいただけると思うのですが、まずは南北から、いざなぎ神宮を中心として北には、但馬の国”一宮”の出石神社があり、南にはユズルハ神社があります。
 そして、東には伊勢神宮、西には対島の国”一宮”にある海神神社があります。
 それから、冬至の日の出の方向には、熊野の那智大社、冬至の日の入りの方向には、高千穂神社・天岩戸神社があります。
 さらに、夏至の日の出の方向には、長野の諏訪大社、日の入りの方向には、出雲大社があります。

以上書きならべてみましたが、嫌味なくらい日本書紀や古事記に出てくる神様を祀った神社が並んでいます。さすが国生み神話の島だなって思ってしまいました。

ではまた次回のブログでお目にかかりましょう

夢大地

みなさん、こんにちは。
新入社員の西垣です。

だんだんと暑さも和らいできて
過ごしやすい季節になってきましたね。
でも季節の変わり目は体調を崩しやすいので
お気を付け下さいね。


今回は売店にある商品を
紹介いたします。

秋の味覚の栗が丸ごと入った「夢大地」です。
ホテルニューアワジグループでのみ
お買い求めいただけます。

夢大地.jpg

また当館のお茶菓子としても
ご準備させていただいております。

御宿泊のお客様から大変好評で
売店でこの商品を見ると
「お部屋にあったものですか」や「美味しかったです」
とお言葉を頂いております。

是非一度ご賞味くださいませ。

3年とらふぐプラン

皆さまこんにちは!
夢海游淡路島の櫻井でございます。

てっさ4人前.jpg

今年もふぐの季節が近づいてまいりました!
11月1日ご宿泊から、ふぐ料理をご用意させていただきます♪

てっさ、てっちり、ふぐの唐揚げなど、
スタンダードなふぐの和会席をご希望なら
《ふぐ三昧プラン》

3年とらふぐの特徴である大きな白子蒸し、
ふぐの網焼きもご用意した、大満足間違いなしの
《ふぐづくしプラン》

今年の冬も、淡路島の3年とらふぐをご賞味くださいね!

無花果

こんにちは。夢海游淡路島の濱岡です。9月になっても暑い日が続きますね。本当に秋らしい気候になるかどうか不安な今日この頃です。

さて、今回ご紹介するのは「無花果」です。
イチジク(無花果、映日果)は、クワ科イチジク属の落葉高木です。原産地はアラビア南部で不老長寿の果物とも呼ばれたりしています。

「無花果」の字は、花を咲かせずに実をつけるように見えることに由来する漢語で、日本語ではこれに「イチジク」という熟字訓を与えています。

熟した果実、葉を乾燥したものは、それぞれ無花果(ムカカ)、無花果葉(ムカカヨウ)といい生薬として用いられます。パン、ケーキ、ビスケットなどに練りこんだり、ジャムにしたり、スープやソースの材料として、またワインや酢の醸造用など、さまざまな用途をもちます。

淡路島でもいちじく園がありまして、そちらでいちじくを購入できます。一度ご利用してみてはいかがでしょうか?
http://www9.ocn.ne.jp/~iands/

参考までに
http://www.kudamononavi.com/zukan/fig.htm

淡路夢舞台

みなさんこんにちは。
マルチタスクの澤田です。
9月も半ばにはいり、朝夜はだんだん涼しくなってきましたね。

今回は秋の行楽シーズンにぴったりな観光スポットを紹介したいと思います。
先日、私も行ってまいりました淡路夢舞台でございます。
明石海峡大橋を渡ってすぐの淡路インターチェンジを降りてすぐのところに位置しております。
2000年に行われました淡路花博のために作られましたこちらは、たくさんの季節ごとに咲くお花はもちろん、安藤忠雄さんの建築も楽しむことが出来ます。
また、広大な敷地のなかにはレストランやお土産やさんもたくさんあるので、一日中楽しめるスポットだと思います。
私のオススメは百段苑から見える明石海峡大橋や明石海峡、垂水の街の景色です。
yumebutai.jpg

これからコスモスの時期になりますので、みなさん見に行かれてみてはいかがでしょうか(^^)

行楽の秋♪

皆さまこんにちは!
夢海游淡路島の櫻井でございます。

9月に入り、さわやかな気候になってまいりました。
ご家族旅行、グループ旅行を計画されている方は、
ぜひこちらのプランをご利用ください。

《グループ旅行にお勧め!秋の特別レートプラン》

グループ特典.jpg
4名様以上でのお申し込みで、嬉しいチョイス特典付でございます♪

☆タマネギせんべいお一人1袋プレゼント
☆喫茶ワンドリンクチケットプレゼント
☆カラオケBOX1時間無料(ご利用時間に制限がございます)

いずれかのご用意でございます。
皆さまでご相談になって、チョイス特典をお知らせくださいね♪