もつ鍋が美味“お冨”

こんにちは。
マルチタスクの菊本と申します。

明日は3月、最近は寒さも少し和らいできましたが、まだまだお鍋が食べたくなる季節です。

そこで昨日、当館からすぐ近くにあり、もつ鍋がおいしい“お冨”に行って参りました。
にんにくの効いた少しチゲのようなだしの中にもつとお豆腐が入った鍋。
淡路島産の玉ねぎも入ったお野菜や糸こんにゃく、お麩などが運ばれてきます。

まず最初はもつとお豆腐をいただき、その後にお野菜を入れます。
2名で2人前を注文しましたが、ボリューム満点。

そして、しめは淡路島ぬーどる。
パスタより少し太い2ミリ麺、だしと良く合います。

コラーゲン♪と思いながらたくさんいただきました。もつ鍋が中心ですが1品メニューもあり、淡路島の地酒も置いてあります。

淡路島を堪能できるお冨、一度行かれてみてはいかがでしょうか。

DCIM0062.JPG

おすすめランチ★

みなさまこんにちは。
マルチタスクの澤田です。

そろそろ今年も花粉の時期がやってきましたね。
外に出るのはつらいですが暖かくなってきたので、
マスクなどしてぜひお出かけしてくださいね〜^^

さて、今回は洲本でおすすめのお昼ご飯スポットを紹介したいと思います。
海鮮食堂魚増さんです!
当館から歩いてすぐのところ、本町の中にございます。
情報誌などにも度々掲載されております「たこ天丼」をいただきました。

たこ天丼.JPG

天ぷらというよりも唐揚げに近い、揚げたてのたこ天が下のご飯が見えなくなるほどたくさんのっており、ぷりぷりしていてとてもおいしかったです。
天つゆが少しかかったご飯もおいしかったです。

他にもお造り、海鮮丼、フライなど充実しております。
ご飯がなくなり次第終了ですので、土日に行かれる方はお早めにどうぞ!

梅の季節が到来(生石公園・広田梅林・八木村上邸)

淡路島では梅の花が咲き始めています。寒い日が続いていますので、今年は
少し咲き始めるのが遅いですが、現在のところ紅梅は5分咲きでもう少しで
見頃を迎えます。しだれ梅はまだ蕾ですが間もなく咲き始める見込みと
なっています。

淡路島の梅の名所をいくつかご紹介させていただきますので
ご参考に頂ければと存じます。

img261_viewimg0.jpg
まずは、生石公園(おいしこうえん)。
大阪湾と紀淡海峡を一望することが出来る生石公園には
赤梅、白梅合わせて約260本が植えられています。
また、ここはかつての日本陸軍が要塞を築いていたという歴史があり、
今も当時に使われていた砲台や要塞の跡が面影を残しています。
夢海游淡路島から海沿いを南へお車で30分程度のところ。

img262_viewimg1.jpg
淡路島随一の梅の名所と言えば、南あわじ市にある、広田梅林。
隣接する広田梅林ふれあい公園の梅と合わせて、約450本の梅が
見られます。散策できるようになっていますので、のんびり楽しめます。
こちらは洲本ICから車で5分程、夢海游淡路島からはお車で
20分程度です。

img263_P1020113.jpg
最後に、八木のしだれ梅(村上邸)。
こちらは個人のお宅なのですが、高さ7m、幅9mまで広がった枝に、
艶やかな薄紅色の花を付けるしだれ梅は、オープンガーデンで庭の植木を
公開されており、多くの人がこのしだれ梅を観賞しに来られます。

ホワイトデーの記念旅行に♪

マカロン2013.jpg
皆さまこんにちは!
夢海游淡路島の櫻井でございます。

大切な方へのバレンタインデーのお返しに、
お二人で思い出に残る旅行をされてはいかがでしょうか?

貸切風呂付や、マカロンのルームサービス付など、
カップル向きのプランをご用意しております♪

《バレンタイン&ホワイトデープラン》

おもてなしの心コンテスト

11回看板2013.jpg
皆さまこんにちは!
夢海游淡路島の櫻井でございます。

先日、ウェスティンホテルにて、
第11回おもてなしの心コンテストが開催されました。

こちらのコンテストは、
淡路島の観光についてなどの筆記試験と、
宿泊フロント部門、電話予約部門、客室係仲居部門、物販売店部門の、
部門ごとの実技試験にて点数を競います。

今回、当館からは見事、2名が入賞することができました☆

電話予約部門.jpg
これからも『おもてなしの心』を大切に、
皆さまのお越しをお待ち申し上げております。

シガーラウンジ

みなさん、こんにちは。
マルチタスクの梅野です。

2月も終わりに近づいてきておりますが、なかなか寒さが和らぎませんね。
今回は当館1階に新しく設置されました、シガーラウンジについてご紹介いたします。

新たにできましたシガーラウンジは照明を少し落し、
落ち着いた雰囲気の空間となっております。
開放時間は5:00〜24:00でございます。

お部屋での喫煙に抵抗のある方、ぜひシガーラウンジをご利用くださいませ。


シガーラウンジ.jpg

ご祝泊に☆

ケーキ☆祝還暦.jpg
皆さまこんにちは!
夢海游淡路島の櫻井でございます。

お誕生日や賀寿のお祝いに♪
ケーキをご用意いたします。

4号サイズ¥2,310〜、
生クリームタイプ、生チョコタイプをお選びくださいませ。

卵アレルギーに対応したケーキもございます。
(5号サイズ¥3,675のみ)

ぜひ、ご祝泊にご利用くださいね☆


《春のお祝い旅行に!めで鯛☆祝泊プラン》

淡路島の気になる所

皆さんこんにちは、今日は三熊山関連で、世界にここ三熊山にしか自生していない、しかも一本しか確認されていないという、非常に珍しい植物についてご案内しようと思います。

シロミノ.jpg

種類としては、クマツヅラ科、ムラサキシキブ目に属する植物で、ムラサキシキブと非常に似ているんですが、葉の表面に毛が生えていてビロード状の手触りでムラサキシキブとの違いがわかります。
秋には紫色の美しい実をつけるそうなのですが、ここにもムラサキシキブとの違いが出てきまして、ムラサキシキブは葉の上に実が出てくるのですが、ヤブムラサキは葉の下に身が隠れてしまって、葉が落ちるまで実は見えにくいそうです。
それで、紫の実が藪の中に隠れているイメージから、ヤブムラサキと名づけられたのではないかといわれています。

さて、本題のシロミノヤブムラサキなのですが、本来ならば紫であるはずの実や花が、紫ではなく白い種類です。
洲本市のHPによると、白い実がなる株は世界中でこの三熊山にある株しか確認されていないそうです。
6月上旬に白い花をつけて、11月ごろには白い実がなるそうなので、今年こそは見に行こうかなと思っています。

場所的には、本丸から西の丸へ向かう角に金網で頑丈に保護されていますので、見に行かれる方は、静かに見守ってあげてください。

それでは今回はこの辺で失礼いたします。
次回は枝垂れ梅の写真などをアップする予定なのですが、たぶん他の人たちとカブると思うので、他のところも思案中です。

ではまた次回のブログでお目にかかります。

うすいえんどう豆

こんにちは。夢海游淡路島料飲部の濱岡です。
まだまだ寒い日が続きますね。
暖かい日が待ち遠しい今日この頃です。

さて今回は「うすいえんどう豆」をご紹介します。
うすいえんどう豆はえんどう豆の一種で、一般的にグリーンピースとも呼ばれる品種です。
しかし、グイリーンピースと比べて皮が薄く青臭さもないのが特徴で、実が大きく繊細な甘さとホクホク感も特徴のひとつです。
関西では春を告げる旬の味わいとして親しまれています。代表的なのが「豆御飯」ですね。

当館では3月の基本料理に「うすいえんどう豆のスープ」を小吸い物として、
洋風のスープに仕立てて提供いたします。
春の味覚、うすいえんどう豆を味わいにいらしてくださいね。

志知カフェ♪

みなさま、こんにちは。
新入社員マルチタスクの原田です。


今回紹介させて頂きますお店は
南あわじ市の古民家風カフェ『志知カフェ』です。

最近オープンされたばかりでその名の通り西淡志知にあり、
西淡三原ICを降りたすぐ、隠れ家のようにございます。

辺り一面畑や田に囲まれている中に建っており、
机や椅子は当時のまま。
まるでおばあちゃんの家に来たような感覚で
とても落ち着いた空間でした。


メニューは日替わりプレートが3種類とドリンクとケーキ。

DSC_4382.JPG
今回注文したのは煮込みハンバーグプレート。
メインのハンバーグとヘルシー米。
サラダには揚げたサツマイモを細切りにしたものが乗っており、
少し変わった美味しさでした。
真ん中には淡路島玉葱を輪切りにした玉葱フライがあり、
そのままで食べられるほどの甘さでした。

デザートにはガトーショコラ、ワッフルなどあり、
女性の方には特に満足していただけると思います。

淡路島玉葱は当館の売店でも販売しておりますので
ぜひ淡路島にお寄りの際にはいかがでしょうか?

志知カフェもオススメですので
ぜひ行ってみてください。
続きを読む>>