いちごの季節

こんにちは。
寒い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?


今年もいちごの季節がやってきました!
ウェルネスパーク五色では2月からいちご狩り体験が始まります。

2014苺狩り.jpg
■いちご狩り体験 開園期間
 2月(土・日・祝日のみ)
 3日〜5月中旬(毎日体験できます)
問い合わせ先:五色洋ランセンター
       0799-33-0261

甘い香りが溢れるハウスで
摘みたての新鮮ないちごを是非味わってみてください。
詳しくはウェルネスパーク五色HPをご覧ください。

新商品が入荷されました!!

こんにちは。
マルチタスクの五十嵐です。

売店にて
淡路島 由良産の「天然塩蔵わかめ」
が新しく入荷されました。

天然塩蔵わかめ.jpg
一袋580円です。

わかめスープや
わかめサラダなど
様々なお料理にご利用いただけます。

夢海游淡路島にお越しの際は
ぜひ一度売店にお立ちより下さい。

日本最古の神社「伊弉諾神宮」ライトアップと国生み夜神楽の舞

創生国生み夜神楽の舞.jpg古事記や日本書紀にもその歴史が残され、日本で最初の夫婦「イザナギノ
オホカミ・イザナミノオホカミ」の2神を祀る日本最古の神社であり
“夫婦のふるさと”でもある、淡路島随一のパワースポット「伊弉諾神宮
(いざなぎじんぐう)」では、毎月22日を“夫婦の日”と定め、
「国生み夜神楽」の舞をご覧いただけるようになりました。

“夜神楽”とは夜に行なわれる神楽のことを意味し、高千穂地方の夜神楽が
有名ですが、宮中の御神楽や各地の民族芸能の神楽も正式には夜を徹して
行なわれます。伊弉諾神宮では、地元の小中学生の子供たちが淡路島や
本州・四国等の島の役を演じるなど、出演者や楽曲奏者の多くを地元住民の
方々が務める創生「国生み夜神楽」を披露。幻想的な雰囲気に包まれた境内
で、古事記や日本書紀に記載されている国生み神話を元に創生された夜神楽
の歌舞がお愉しみいただけます。また、当日は拝殿や正門、大鳥居、
そして樹齢900年の夫婦大楠などのライトアップもあります。

※事前にご予約が必要となります

■ 夜間特別参拝と創生国生み夜神楽の舞

・受  付:伊弉諾神宮内「せきれいの里」
・日  時:毎月22日 19時00分 〜 20時20分
・催し内容:特別参拝祈願(約50分)+ 創生国生み夜神楽の舞(約30分)
・料  金:2,800円(お一人様)
※特別参拝祈願にお申し込みを頂きますともれなく
 「縁満匂玉根付け&せきれいのおもてなし券(300円相当)」を進呈

・問い合わせ:0799-70-1010(せきれいの里)

水仙シャトルバスのご案内

水仙シャトルバス.jpg
淡路島の冬の風物詩、水仙郷がいよいよ観光のシーズンを迎えました!!

淡路島は水仙の日本三大群生地のひとつに数えられ、
例年12月下旬から2月下旬にかけて
灘黒岩水仙郷・立川水仙郷の2つの水仙郷に数百万本の水仙が美しく群れ咲きます。

そしてこの水仙が見頃を迎えている時期限定で、
洲本温泉とそれぞれの水仙郷をむすぶ「水仙シャトルバス」が運行しています。

バスでお越しのお客様はもちろん、マイカーでお越しの場合も、
車をホテルにおいてらくらく水仙郷の観光をして頂けます。

ぜひ新春の陽光輝く淡路島で美しく咲き誇る水仙をお愉しみ下さい。


《水仙シャトルバス運賃》往復バス代・入園料込
●立川水仙郷
 大人¥1,500 小人¥800
●灘黒岩水仙郷
 大人¥2,000 小人¥1,000


《水仙シャトルバス目安時間》
9:20 ホテル前出発
 ↓
10:00 立川水仙郷着
 ↓
10:30 灘黒岩水仙郷着
 ↓
11:30 灘黒岩水仙郷発
 ↓
12:00 立川水仙郷発
 ↓
12:25 ホテル着
 ↓
12:30 洲本高速バスセンター着


●ご予約は当館で承っております。
必ず事前にチケットをご予約の上、ご利用下さいませ。

●灘黒岩水仙郷の開花状況につきましては
『南あわじ市ホームページ灘黒岩水仙郷』と検索していただければ、
随時開花状況がアップされておりますので
参考にして頂ければと思います。

淡路島の冬の風物詩 水仙郷

咲き誇る水仙

淡路島の冬の風物詩の水仙が見ごろを迎えています。
水仙の日本三大群生地の一つである淡路島。灘黒岩水仙郷・立川水仙郷は
日本有数の水仙の名所として知られています。
紀淡海峡を遠望する高台に咲き誇った黄色い水仙が風に揺れる姿はとても幻想的です。

※開花の状況は天候等により日々変化していきますので、お越しになる前に
必ずそれぞれの施設に開花状況をお問合せ下さいませ。

【灘黒岩水仙郷】

“灘黒岩水仙郷”は、淡路島南部に位置する標高608mの諭鶴羽山の海に続く
45度の急斜面の一帯、約7ヘクタールにわたって500万本もの野生の水仙が
風にそよぐ。展望台からはレモンイエローの水仙と穏やかなブルーの海との
コントラストが見事です。
一重咲きの野生のニホンズイセンを中心に、わずかに八重咲きの花も混じり、
遊歩道に導かれて可憐な花の間を縫って歩けばまさに白のじゅうたんの上を歩いている気分。

● 開園期間 12月28日〜2014年2月下旬(予定)
● 入場料 大人500円 小人300円(小・中学生)
● 営業時間 午前9時〜午後5時
● 駐車場 有り(無料)
● 臨時駐車場
  ※路上駐車は通行車の迷惑となりますので、施設の駐車場が
   満車の場合は臨時駐車場を必ずご利用ください
● 交通アクセス
   西淡三原IC及び淡路島南ICより約40分
   ホテルより車で約40分
● 所在地 兵庫県南あわじ市灘黒岩
● 問合せ
  " 灘黒岩水仙郷 0799-56-0720
  " 商工観光課 0799-37-3012
  " 淡路島観光協会(南あわじ観光案内所) 0799-52-2336

【立川水仙郷】

洲本市の南部、紀淡海峡を望む斜面に約300万株の水仙が咲き競う水仙郷。
お車で行く場合は山間の谷にある水仙畑まで行くことが出来
比較的傾斜もなだらかですので車椅子、お年寄り、幼児でも
無理なくゆっくり鑑賞して頂けます。
また、こちらは「淡路島ナゾのパラダイス」としても知られ
展示館「淡路秘宝館」を併設しています。

● 開園 年中無休(水仙は12月下旬〜翌年2月下旬が見頃)
● 入場料 大人500円 小人300円
● 営業時間 午前8時〜午後5時
● 駐車場 有り(無料)
● 所在地 兵庫県洲本市由良町由良2877-22
● 問合せ 0799-27-2653


■水仙シャトルバス&入場チケット付きプランはこちら

■日本三大水仙郷「灘黒岩水仙郷」入場券付プランはこちら

水仙がもう間もなく見ごろです

水仙1.jpg水仙2.jpg

淡路島の冬の風物詩の水仙がもう間もなく見ごろです。
写真は1月5日(日)の灘黒岩水仙郷の様子です。
満開まではもう少しですが冬晴れの中、ほのかに香る可憐な
水仙と紀淡海峡とのコントラストが映えます。

灘黒岩水仙郷の園内には急な階段が多いですので、
スニーカーなど歩きやすい靴でお立ち寄りくださいませ。

BINGO大会

2014BIGO景品.jpg
本日1/3は年末年始BINGO大会のクライマックスでございます。

特賞は昨年12/1にオープンした『あわじ浜離宮』のペア宿泊券!!

淡路島の特産品も取り揃えております。

旅の思い出と共に豪華景品もお持ち帰りくださいませ☆

頌春

安らぎと希望を与えてくれる海を前に、あなた様へ心からの感謝と、
この一年の平穏をお祈り申し上げます。

さて、淡路島最南端灘の水仙郷から花の開花の便りが届きました。
黒岩水仙郷は500万本、立川水仙郷は300万本。日本を代表する
水仙郷でございます。陽光きらめく太平洋に、群生する水仙の一花は
真っ直ぐに天に伸び、まさに島の花。そして海の花。打ち寄せる波の
音を聴きながら、水仙の清らかな香りをお楽しみくださいませ。
水仙娘が皆様のご来園をお待ちいたしております。

昨年12月1日、淡路島西海岸に10番目のホテルとしてオープン
いたしました「あわじ浜離宮」。グループホテル共々どうぞよろしく
お引き立ての程お願い申し上げます。

平成二十六年元旦
ホテルニューアワジグループ
女将 木下圭子

新年挨拶・日の出.jpgimg_1388373854_5_d.jpg