夢海游 淡路島ではメールマガジン会員様(無料)を募集しております。
お得な情報やおすすめ観光地など配信いたします。

2010/06/30 07:54:00

夢海游淡路島・メンバーズ通信 No.16

■メンバーズの皆さま■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メンバーズの皆さま、こんにちは。夢海游 淡路島の下薗です。
梅雨入りし、じめっとした日が続いていますが体調など崩していませんでしょ
うか?淡路島でもすごい大雨の日もあれば、カラッと晴れる日もあります。
私がお休みの日はぐずついた日が多く、この時期はなかなか思うとおりに予定
が進まないものです。

皆さまのお休みの日が良い天気でありますように・・・。

さてそんな鬱陶しい梅雨空ですが、日本中を一気に熱狂させてくれたことがあ
りましたね。そう、2010年サッカーワールドカップ南アフリカ大会での日本代
表の活躍です。2002年日韓大会以来2度目の予選突破を果たし、見事に16強と
いう結果を残してくれました。組み合わせを見た限り、予選を突破することは
絶望的だと国民全員が(いや、私だけかも知れませんが)思っていたのではな
いでしょうか。そんな中、予選2位で通過した日本代表には正直ビックリしま
した。この活躍でまさに梅雨のジメッとした空気を吹き飛ばしてくれましたよ
ね。淡路島の梅雨明けはもう少し先になりそうですが、気持ちだけはスカッと
梅雨明け気分で頑張っていきましょう。

それでは最後までお付き合いの程、宜しくお願い致します。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
■トピックス
【1】“山ホタル”の次は“海ホタル”がブームです
【2】大浜海水浴場の海開き&淡路島まつり
【3】大鳴門橋が開通して25年が経ちました
【4】淡路文化資料館の大賀ハス

■編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】“山ホタル”の次は“海ホタル”がブームです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回のメールマガジンでは山ホタルについてご紹介させて頂きましたが、淡路
島では“海ホタル”も観賞することができます。海ホタルって何??と思う方
もいらっしゃるかも知れません(東京湾アクアラインではありませんよ)。山
ホタルとは主に山間の清流など、水の綺麗なところに生息するゲンジボタルや
ヒメホタルなどのことをいいます。
それに対して海ホタルは海の中に生息する甲殻類に属する生物で、名前もその
ものずばり『海蛍(ウミホタル)』です。
海ホタルというくらいですから水中で光るのですが、山ホタルと違い海ホタル
は神秘的な青色の光を発します。ただ、海ホタルそのものが発光するわけでは
なく、海ホタルが体内から分泌する発光物質が海水に含まれる酵素に反応して
発光するとのことで、主に外敵に襲われた際にこの発光物質で威嚇するそうで
す。海ホタルは太平洋沿岸に多く生息し、ここ淡路島でも見ることができます。

特に淡路島では観光協会が主催する海ホタル観賞ツアーがありまして、9月26日
(日)までの各金曜日と日曜日に開催されています(8月1日、8月13日、8月15日
の3日間は実施していません)。こちらの海ホタル観賞ツアーを確約致しますプ
ランがありますので、興味のある方は是非ご利用くださいませ。なお、夢海游
淡路島から海ホタルを観賞できます阿万海岸へは送迎バスが出ていますが、出
発時間が19時30分となりますのでご夕食は少しお早めにお取り頂いてからご出
立くださいませ。

■【神秘の瞬き】“海”ホタル観賞ツアー確約プラン
https://asp.hotel-story.ne.jp/ver4/AS4P0200.asp?ppln=85369&hcod1=08800&hcod2=001

この夏、幻想的な碧い光を淡路島で体験ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】大浜海水浴場の海開き&淡路島まつり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

夢海游 淡路島の目の前には淡路島最大級のビーチ、大浜海水浴場があります。
環境省の快水浴場百選や、日本の白砂青松100選にも選ばれていて、全長約750
メートルの砂浜と、遠浅の海として大変人気の高い海水浴場です。
今年も海開きが7月1日(木)の予定で、夏休み期間中は約10万人の来客で賑わっ
ております。夢海游 淡路島もこの絶好の立地にあり、海水浴目的のお客様も多
くビーチまで徒歩1分というアクセスに大変お喜びを頂いております。
今年のファミリープランですが、ご夕食にバイキングと和会席の二種類をご用
意しておりますので、どうぞ皆さまのご予約をお待ち申し上げております。

■バイキングで楽しむ★夏休みファミリープラン
https://asp.hotel-story.ne.jp/ver4/AS4P0200.asp?hcod1=08800&hcod2=001&ppln=85793

■和会席で楽しむ★夏休みファミリープラン
https://asp.hotel-story.ne.jp/ver4/AS4P0200.asp?hcod1=08800&hcod2=001&ppln=85799

また、淡路島では8月の第一日曜日を含む金・土・日の3日間、『淡路島まつり』
が開催されています。今年は7月30日(金)、7月31日(土)、8月1日(日)の3日間。
金曜日と土曜日の二日間はおどり大会が実施され、島内の連や本場徳島から阿波
踊りの連が参加し、毎年大変盛り上がりを見せています。さらに日曜日の夜は花
火大会が実施され、約5,200発(昨年実績)の花火が打ち上げられます。しかも約
1時間ほどで、夜空に5,200発の華を咲かせるわけですから、かなりの見ごたえが
あります。そして、この花火大会の会場が大浜海水浴場となりますので、当館か
ら徒歩1分で絶好の花火観賞スポットに到着できます。
ちなみに殆どのお部屋からは海水浴場の松の木にさえぎられて、花火の観賞はで
きませんので、是非大浜海水浴場まで足をお運びくださいませ。
ほんの三日間ではありますが、淡路島まつりが行なわれます期間にご宿泊されま
すお客様は、おどり大会や花火大会も併せて淡路島の夏をご堪能ください。

■夢海游 淡路島 夏の宿泊プラン
http://www.yumekaiyu.com/new_stay_plans/plan_summer2010.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】大鳴門橋が開通して25年が経ちました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

淡路島は“島”ということもあり、25年前までは来島手段が海路のみでした。
私は今から27年前に淡路島に引っ越して来ましたが、そのときは船で淡路島の
地に降り立ったことを覚えています。それから数年後、淡路島と四国・徳島を
繋ぐ『大鳴門橋』が完成しました。この大鳴門橋ですが時間帯によって橋の上
から“鳴門の渦潮”を見ることができたため、開通当時は橋の上に車を停めて
鳴門の渦潮を観る観光客もたくさんいました(例に漏れず私もその一人でした
が・・・)。
※今現在は橋の上での一旦停止・駐車は禁止されていますのでご注意ください。

この大鳴門橋が開通してから今年で丁度25年になりました。余談ですが大鳴門
橋開通から遅れて13年後の1998年に本州と淡路島を結ぶ明石海峡大橋が開通し
ます。これにより淡路島は本州・四国と陸路で往来することができるようにな
り、多くの観光客の皆様に来島頂けるようになりました。

そこで、淡路島内や徳島県で大鳴門橋開通25周年を祝して、色々なイベントが
催されています。今現在お楽しみ頂ける催しと致しまして「ビンゴdeスタンプ
ラリー」というイベントが開催されています。ルールは、淡路島と徳島県にあ
る17ヵ所の観光施設のうち、9ヵ所(3×3のます目を埋める)のスタンプをゲット
し完全制覇を目指します。但し9ヵ所のうち、4ヵ所は淡路島の施設、4ヵ所は
徳島県の施設を廻らなければなりません(残り1ヵ所は淡路島、徳島県、いずれ
でもOK)。
ビンゴを達成した数で当選する商品も変わってきますので、是非より多くのビ
ンゴを目指してチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

詳しくは下記のホームページをご覧ください。
http://www.uzunomichi.jp/article/0002132.php?b=6&i=154

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】淡路文化資料館の大賀ハス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

夢海游 淡路島から歩いて2〜3分ほどのところに『淡路文化資料館』があります。
その名の通り淡路島の文化・歴史資料を集めたミュージアムとなっています。
この淡路文化資料館は、江戸時代のはじめ頃に築かれた洲本城の跡に建設され
ていて、資料館の前にはその当時を偲ばせるお堀があるのですが、そのお堀の
中に大賀ハスが植わっています。今まさにその大賀ハスが見頃を迎えていて、
私も先日お休みの日に観てきました。ただ残念な事にその日も雨が降っており、
開花はしていたものの一部花びらが落ちていました。そんな中でも美しいピン
ク色の花が、雨の降りしきる薄墨色の風景に映えていました。

大賀ハスについてですが、蓮の権威・大賀一郎博士が千葉県千葉市検見川の地
下から3粒の蓮の実を発見しました。年代測定を行なったところ、なんと約2千
年前のものということが分かりました。その蓮の実を植え、花を咲かせた物を
各地に根分けし、その一つが淡路文化資料館のお堀にあるのです。そこから、
この蓮のことを大賀ハス、あるいは2000年ハスなどと呼ばれています。

まだ多くのつぼみがありますので、まだしばらくは多くの花を咲かせ、皆様の
目を楽しませてくれることと思います。夢海游 淡路島にお越しの際には、本当
に程近い場所にありますので、是非ご覧頂ければと思います。なお、花は午前
中に咲きますので、ご朝食後に散策がてらご観賞くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

淡路島で開催されていました『淡路花博2010 花みどりフェア』ですが、5月31
日を持って無事終了致しました。ゴールデンウィークの頃に170万人のご来場を
頂いていると聞いていましたが、最終的には予想を大きく上回る218万人超のお
客様がご来場されたとのことです。約2ヶ月間の開催でしたがこれほどの方に淡
路島に来て頂けたと思うと、とても嬉しい気分になります。またこのようなイ
ベントが淡路島で行なわれることを切に願ってやみません。

さて前回のメールマガジンや号外でもご案内させて頂きましたが、いよいよホ
テルニューアワジの新客室、ヴィラ楽園“星の庭”“宙(そら)の庭”が7月16日
(金)にグランドオープン致します(一部のお部屋は7月29日(木)にオープンです)。
私も完成間近のお部屋を見てきましたが、やはり眺望は最高です。紀淡海峡を
望む海景は心が躍りますね。全室露天風呂付ですので、夜空を見上げながら、
或いは朝陽を見ながらのご入浴もきっとご満足頂けると思います。11階にあり
ますスカイラウンジ“天上の桟敷”は楽園宿泊者様のみが利用できるパブリッ
クスペースとなり、インターネットに接続されたPCでの調べ物や、いつでも好
きな時にコーヒーをお飲み頂けるエスプレッソマシンなどなど、充実の設備と
なっています。ヴィラ楽園でのご宿泊者様にワンランク上の寛ぎを提供してく
れるスカイラウンジ“天上の桟敷”。ヴィラ楽園にご宿泊されました折には是
非、ご利用くださいませ。

また、新しくホテルニューアワジグループに仲間入りする『海のホテル 島花
(しまはな)』ですが、こちらも着々とオープンの準備が進んでいます。島花は
7月20日(火)のグランドリニューアルオープンとなりますが、個人的にオススメ
なのはドッグフレンドリールームです。これまでワンちゃんをお連れのお客様
にはペットホテルなどをご案内させて頂いておりましたが、島花のドッグフレ
ンドリールームでは中型犬までのワンちゃんならばご一緒にご宿泊頂けます。
これまで「ワンちゃんがいるから遠出は難しい」とお考えでしたお客様にも是
非ご利用頂きたいホテルです。勿論それ以外にも魅力満載の『海のホテル 島花』
をどうぞ宜しくお願い致します。

■ヴィラ楽園のご予約はこちらからどうぞ。
http://www.newawaji.com/rakuen/index02.html

■海のホテル 島花のご予約はこちらからどうぞ。
http://www.shimahana.com/

------------------------------------------------------
※最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございました。
------------------------------------------------------
編集:ホテルニューアワジグループ
   インターネット予約センター
編集担当:夢海游 淡路島予約窓口 下薗 琢巳
発行:株式会社ARインターナショナル
〒656-0024 兵庫県洲本市大浜海岸
TEL:0799-22-0203 FAX:0799-22-5207
E-mai:rsv@yumekaiyu.com
HP:http://www.yumekaiyu.com/
------------------------------------------------------

日付一覧

日付一覧