夢海游 淡路島ではメールマガジン会員様(無料)を募集しております。
お得な情報やおすすめ観光地など配信いたします。

2010/08/01 15:25:12

夢海游淡路島・メンバーズ通信 No.17

■メンバーズの皆さま■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メンバーズの皆さま、こんにちは。夢海游 淡路島の下薗です。
毎日暑い日が続いていますが体調など崩していませんでしょうか。
淡路島も例に漏れず暑い夏となっていますが、夢海游 淡路島の目の前に広
がる淡路島最大級のロングビーチ大浜海水浴場には多くのお客様が訪れてい
ます。そう、淡路島は夏モードに突入しています!

さて皆様はどのような夏の思い出をお持ちでしょう。

私自身の夏は、子供の頃毎年のように父方の実家へ帰省していたことが思い
出でしょうか。父方の実家はかなりの山奥にあり、前々回のメールマガジン
でも触れましたが、夜になれば家の前でホタルを見ることができ、近くの川
ではよく鮎を獲ったりもしていました。ただ、当時乗り物に弱かった私は、
旅路を楽しむことができず、今思えばとても残念でなりません(遠足や修学
旅行などで乗り物酔いをするタイプの人間だったのです)。

話が逸れてしまいましたが、もし宜しければ夏の思い出作りに、ご家族や
カップルで淡路島にお越しくださいませ。夢海游 淡路島では皆様の夏の思
い出作りをサポートさせて頂きます。きっと心に残るひとときをお過ごし
頂けることと思います。

それでは最後までお付き合いの程、宜しくお願い致します。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
■トピックス
【1】今が旬のブルーベリー
【2】『ハマボウ』
【3】縁日&バイキング
【4】ペルセウス座流星群
【5】続・花火大会

■編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】今が旬のブルーベリー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆様、夏の果物といえば何を思い浮かべますか?定番としましては、やはり
スイカやブドウなどでしょうか。あともう一つ『ブルーベリー』という選択
はいかがでしょう。ブルーベリーも夏が旬のフルーツです。ブルーベリーの
種類にはハイブッシュ系、ローブッシュ系、ラビットアイ系(実が熟す前に
ウサギの目のようにきれいなピンク色になることからこの名前が付けられた
そうです)が代表的な品種となり、このうちローブッシュ系は野生種です。
ブルーベリーの健康効果ですが、アントシアニンは目に良いとされますし、
ポリフェノールは抗酸化作用が高く、アンチエイジングの効果も期待できま
す。また食物繊維も豊富に含まれるということで、調べてみると凄い食品だ
ということが分かります。

さて当館では『春のイチゴ狩り体験』プランに続きまして『夏のブルーベリ
ー摘み取り体験』プランをご用意致しました。摘み取り体験は淡路島フルー
ツ農園をご利用頂くこととなります。淡路島フルーツ農園ではハイブッシュ
系とラビットアイ系の両方のブルーベリーを収穫することができます。

ブルーベリーといえばジャムが定番だと思いますが、夢海游 淡路島では摘
み取り体験後、淡路島フルーツ農園からお持ち頂いた果実をフレッシュジュ
ースに加工するサービスも行なっています。この夏の日差しを一斉に受けた
甘酸っぱいブルーベリーを、どうぞご賞味ください。

■≪太陽の恵み≫夏のブルーベリー摘み取り体験プラン
https://asp.hotel-story.ne.jp/ver4/AS4P0200.asp?hcod1=08800&hcod2=001&ppln=85276

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】『ハマボウ』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、新聞の地域版を読んでいてハマボウの花が咲き始めていることを知り
ました。それならば、というわけで早速ハマボウを見に行ってきました。場
所は淡路島のすぐお隣にある無人島・成ヶ島(なるがしま)です。成ヶ島は
すぐお隣・・・という表現通り、淡路島から100mほど沖合いにありまして、
泳いでも渡れるほどの距離ですが、当館から車で15分ほど南下した『由良』
という港町から渡し舟が出ています。(渡し舟の料金は往復300円とリーズ
ナブルですよ。)
この成ヶ島ですが、島の大きさは全長約2kmと小さい島ですが、自然の宝庫。
兵庫県では唯一のハマボウ群生地でもあり、ハママツナ、ハマウツボといっ
た兵庫県や近畿のレッドデータブック(絶滅危惧種)に指定されるような希
少植物が残されています。また、昨年からアカウミガメの産卵も確認され、
貴重な動植物を見ることができる島とも言えます。

さて船に揺られて1分程で成ヶ島に到着、まずは本来の目的であるハマボウ
の群生地へ足を向けます。渡船から既に薄黄色の花が見えていたので群生地
の場所はすぐに発見できます。思っていた以上に沢山の花が咲いていて、目
を奪う鮮やかな黄色ではなく、やや儚げな淡い黄色が特徴的でした。写真も
撮影してきましたので下記のリンクからご覧くださいませ。

【ハマボウの花】
http://www.yumekaiyu.com/melmaga_img/hamabo.html

ところで、ハマボウと聞いてピンとくるお客様もいらっしゃるかも知れませ
ん。そう、当館自慢のレストラン『四季彩ダイニング・浜房(はまぼう)』。
名前の由来の一つとして、このハマボウからもとっています。四季彩ダイニ
ング・浜房はライブ感覚でお食事を楽しむことができ、五感全てでお客様に
ご満足頂けるレストランとなっています。是非、四季折々の食材を用意した
四季彩ダイニング・浜房のお料理をお楽しみくださいませ。

■【四季彩ダイニング「浜房」】島の旬菜を五感で楽しむプラン・夏
https://asp.hotel-story.ne.jp/ver4/AS4P0200.asp?hcod1=08800&hcod2=001&ppln=85256

■【四季彩ダイニング「浜房」】島の旬菜を五感で楽しむプラン・秋
https://asp.hotel-story.ne.jp/ver4/AS4P0200.asp?hcod1=08800&hcod2=001&ppln=88141

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】縁日&バイキング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

縁日といえばまず第一に露店が思い出されますね。しかしながら本来縁日と
は神様や仏様との縁のある日を指し、その日にお参りをするとご利益がある
とされた日のことです。縁日には参拝客が多く集まるため、参道に露店が並
ぶようになったのですが、今はどちらかといえばお参りよりも露店がメイン
のイベントとなってきています。私が小さい頃もよくお祭りに行きましたが
やはり楽しみは露店だった記憶があります。

夢海游 淡路島では夏の期間、売店横で縁日を開催しています。ヨーヨー釣
り、スーパーボールすくい、パットゴルフ、射的をご用意しましたので、ご
宿泊の際には是非ご利用くださいませ。実施期間は8月31日まで、夕方5時か
ら夜10時まで行なっています。

また、今年から初めて取り組んでいるご夕食のバイキングですが、おかげさ
まで皆様にも大変好評を頂いており、やはりコース料理と違い自身のスタイ
ルでお手軽に食事を楽しめることが人気の一つなのかもしれません。ご夕食
時は丁度夕暮れ時から夜へと移り変わる中、テーブルに配したキャンドルが
場の雰囲気を盛り上げています。お料理もたくさんご用意させて頂き、和食
洋食、キッズコーナー(エビフライや唐揚げ等々)やデザートコーナー(ア
イスクリーマーもご用意しています)などきっとご満足頂けると思います。
(詳しいお品書きはホームページをご覧くださいませ。)

今回ご紹介した『縁日』と『バイキング』を楽しめるお得なプランをご用意
していますので、興味のある方は是非ご確認ください。(館内利用チケット
は『縁日』に限らず、喫茶や売店、エステなど色々とご利用頂けます。)

■バイキングで楽しむ★館内利用チケット付き宿泊プラン
https://asp.hotel-story.ne.jp/ver4/AS4P0200.asp?hcod1=08800&hcod2=001&ppln=86915

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】ペルセウス座流星群
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

淡路島を訪れた方がよく口にする言葉が「淡路島は星空がきれい!」です。
私もそのことについては大いに賛同致します。都会では夜遅い時間まで街に
明かりが灯り、イルミネーションなども煌々と輝いているので、星空が見づ
らい状態と言えます。ですので天体観測を行なう場合は少し郊外の明かりが
少ない場所まで移動しなければなりません。
その点淡路島では夜になればほぼどのような場所でも、空を見上げれば満天
の星空を望むことができます(もちろん天気には左右されますが)。肉眼で
天の川を確認することも出来ますよ。

そしてこの時期オススメなのが、三大流星群のひとつ、ペルセウス座流星群
です。毎年のようにニュースなどで取り上げられるのでかなり有名ではあり
ますが、実際に目にする為には先のように郊外の明かりの少ないところまで
足を運ばなければなりません。私は趣味として釣りを嗜むのですが、夏場夜
釣りに行った際、夜空を見上げているとすっと一筋の流れ星が流れます。短
時間に数回〜十数回流れ、とても神秘的な気持ちになります。

今年のペルセウス座流星群は8月13日が極大期となり一番の見頃となります
が、その前後数日は流星を観測することができます。方向は名前の通りペル
セウス座の方角となりますが、有名な星座としてはカシオペア座(Wの形を
した星座として有名ですね)の方向に目を向けていると流星を見つけやすい
と思います。ただペルセウス座やカシオペア座は冬の星座。夜の10時頃から
発生し始め、本格的には0時頃から明け方4時頃までが見頃となります。

日頃の喧騒から離れ、当館の目の前に広がる大浜海岸で潮騒を聞きながら、
ふと夜空を見上げてみてはいかがでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】続・花火大会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回のメールマガジンにて『淡路島まつり』のご案内を致しましたが、8月1
日以外にも花火をお楽しみ頂くことが可能です。『淡路島まつり』よりも打
ち上げ数が少なめとはなりますが(淡路島まつりは打ち上げ数が5,300発の
予定です)、是非夏の風物詩をお愉しみくださいませ。

■南あわじ市市民まつり福良湾海上花火大会
2010年8月14日(土) 20:00〜20:30 約1,500発
お問合せ先 南あわじ市商工観光課 電話(0799)37-3012

■高田屋嘉平まつり
2010年8月15日(日) 21:30〜22:00 約1,000発
お問合せ先 高田屋嘉兵衛まつり実行委員会、電話(0799)22-3321

ご当日は混み合うことが予想されます。ご覧の際はお時間に余裕をもって、
ご出発くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンを担当させて頂いて早三回目となりました。メールマガジン
を執筆していて感じていますのは、まだまだ淡路島の魅力を伝え切れていな
いということ。皆様に淡路島にお越し頂いて、ホテルでお楽しみ頂くこと以
外にも更に思い出に残る“何か”をこのマガジンで提供できないかと考えて
います。次回からもお客様の思い出作りに役立つ“何か”を掲載できるよう
頑張って参ります。

さて、このメールマガジンでも何度かお伝えしていましたが、いよいよ『ヴ
ィラ楽園』と『海のホテル 島花』が始動しました!『ヴィラ楽園』は昨年
10月にオープンした海の庭(1階)に続きまして星の庭(4階〜8階)、宙
(そら)の庭(9階〜10階)がオープンし、上質なインテリアと最高のロケ
ーションで、お越し頂いたお客様がゆっくりと寛げるお部屋となっておりま
す。

また、『海のホテル 島花』はニューアワジグループの中でも最もリーズナ
ブルな価格帯に設定させて頂き、皆様にお気軽にご利用頂けるホテルとなっ
ております。お食事もビュッフェスタイルで、海辺のオーベルジュとして食
にもこだわりをもって、島のオーガニックフーズを中心にご用意させて頂き
ました。

いずれのお部屋も大変ご好評を頂いておりまして、ひとえにニューアワジグ
ループをご贔屓頂いている皆様のおかげでございます。誠にありがとうござ
います。

今後も夢海游 淡路島、ならびにホテルニューアワジグループをどうぞ宜し
くお願い致します。

■ホテルニューアワジ ヴィラ楽園のご予約はこちらから
http://www.newawaji.com/rakuen/index02.html

■海のホテル 島花のご予約はこちらから
http://www.shimahana.com/

------------------------------------------------------
※最後までお読み頂きまして誠にありがとうございました。
------------------------------------------------------
編集:ホテルニューアワジグループ
   インターネット予約センター
編集担当:夢海游 淡路島予約窓口 下薗 琢巳
発行:株式会社ARインターナショナル
〒656-0024 兵庫県洲本市大浜海岸
TEL:0799-22-0203 FAX:0799-22-5207
E-mai:rsv@yumekaiyu.com
HP:http://www.yumekaiyu.com/
------------------------------------------------------

日付一覧

日付一覧