夢海游 淡路島ではメールマガジン会員様(無料)を募集しております。
お得な情報やおすすめ観光地など配信いたします。

2011/08/31 10:43:05

夢海游 淡路島 メンバーズ通信 No.30

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  夢海游 淡路島 メンバーズ通信 No.30 発行:平成23年8月31日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

■メンバーの皆さま■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メンバーの皆さま、こんにちは。夢海游 淡路島の平山です。
まだまだ暑い日が続いていますが、元気にお過ごしでしょうか。
遊び足りない人や、しっかり遊んで今は夏休みの宿題に大忙しのお子様も
多くいらっしゃるかも知れませんね。
イベント盛りだくさんの夏が終わるのは寂しく感じますが、秋も魅力が
一杯の季節です。「食欲の秋」「スポーツの秋」「読書の秋」「芸術の秋」
など、さまざまな言葉が冠され、様々なことを行うのに適した季節でも
あります。今回のメルマガでは淡路島で楽しむ秋の過ごし方をご提案
させて頂ければと思います。また、夢海游 淡路島の秋の宿泊プランも
ご参考頂き、是非、淡路島で実りある秋にしてくださいませ。

【夢海游 淡路島 秋のご宿泊プラン】
https://www.yumekaiyu.com/url.php?id=40

それではどうぞ最後までお付き合いくださいませ。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
■トピックス
【1】秋のお出かけをサポートする特別プランのご紹介
【2】食欲の秋!淡路島の味覚を心行くまで
【3】スポーツの秋!2011 淡路島ロングライド150
【4】芸術の秋!淡路人形浄瑠璃
【5】洲本八狸 芝右衛門

■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】秋のお出かけをサポートする特別プランのご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

夏の間にたまった疲れをゆっくり癒すには温泉が一番。
この秋、家族旅行を応援する秋のファミリープランをご用意させて頂きます。
お子様と一緒に淡路島の自然を満喫してください。目の前の大浜海岸での
砂遊びや、紅く色づく三熊山散策、小さなお子様も安心のキッズコーナーや
館内の温水プールなど普段とは少し違う体験がお子様の心にいつまでも
思い出として残ります。夢海游 淡路島では充実のプラン特典で家族旅行を
サポートさせて頂きます。

〜ホテルからのおもてなし〜
当館では下記のご用意・ご対応が可能です。
ご希望がございましたらお申し付けください。
※数に限りがあり、ご用意できない場合もございます。

・お子様用の椅子・ベビーバス・紙おむつ用のゴミ箱・絵本の無料レンタル
・アレルギー対応料理・離乳食の温め・加湿器の貸し出し

さらに、気の合う仲間とのグループ旅行、大人数の家族旅行などにお勧めの
ご宿泊料金を通常よりリーズナブルな特別レートプランもご用意。
4名様以上のご予約の場合は嬉しいチョイス特典もございます。

▼特典いっぱい!お子様歓迎★秋のファミリープラン
https://www.yumekaiyu.com/url.php?id=41

▼グループ旅行にお勧め!秋の特別レートプラン
https://www.yumekaiyu.com/url.php?id=42

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】食欲の秋!淡路島の味覚を心行くまで
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やっぱり秋と言えば食欲の秋!淡路島は万葉の昔より御食国(みけつくに)
と呼ばれるほどの食材の宝庫。畜産や新鮮な野菜・魚介など、豊かな自然が
豊かな恵みもたらしてくれます。
食材の宝庫である淡路島だからこそ出来る料理の数々をぜひお楽しみ
くださいませ。これからの季節でしたら紅葉鯛がお勧め。真鯛のことですが、
エサが豊富な夏の間に蟹や海老を食べて身が肥え脂が乗ってきます。
この時期の鯛は特別に紅葉鯛と呼ばれ大変人気があります。
また、淡路島の食材として外せないのが淡路牛です。牛肉に旬があるの?
と思う人も居るかも知れませんが春は繁殖期になり、夏は牛も夏バテして
やせてしまうので秋から冬が肉に脂が乗って美味しくなる旬といえます。
夢海游 淡路島では食材を知り尽くした料理長がアレンジした料理で自信を
持っておもてなしさせて頂きます。

▼《島の海幸と淡路牛》夢海游 淡路島総料理長★秋のスペシャリテ
https://www.yumekaiyu.com/url.php?id=43

▼【四季彩ダイニング限定】創作淡路牛&紅葉鯛コース
https://www.yumekaiyu.com/url.php?id=44

▼【特選】松茸入り淡路牛のすき焼きと季節の味覚づくし
https://www.yumekaiyu.com/url.php?id=45

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】スポーツの秋!2011 淡路島ロングライド150
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年も淡路島を一周するサイクリングイベント
2011 淡路島ロングライド150が開催されます。淡路島の風を切って
サイクリングを楽しむイベントとなっています。しかし海岸沿いを走るので
平坦なコースなのかと思いきや、山道もあり比較的アップダウンも多く、
簡単な道のりではありません。さらに各ポイントに制限時間が設けられ
制限時間を超えた場合はタイムオーバーとなり、走行を続行できません。
一筋縄ではいかないコースではありますが、走破した時の達成感は格別だと
思います。体力に自信のある方は是非この機会に参加されてはいかが
でしょうか?

・開催日:平成23年10月9日(日)
・申し込み締切り:平成23年9月20日(火)
 ※募集人員:2,000人(定員になり次第参加受付終)
・参加費:9,500円(消費税・障害保険料を含みます)

▼淡路島ロングライド150
https://www.yumekaiyu.com/url.php?id=46

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】芸術の秋!淡路人形浄瑠璃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゆっくり芸術鑑賞という方には淡路人形浄瑠璃をご紹介させて頂きます。
約500年の歴史を持つ淡路人形芝居は、大阪の文楽・徳島の阿波人形の
元祖でもあります。もともとは、田畑の真ん中で芝居小屋を建てて行う
「野掛け」が始まりで、庶民の娯楽として広められてきました。
淡路人形は、一体の人形を、主遣い(頭と右手)、足遣い、左手遣いの
三人の人形遣いが黒子を着て遣います。そして情感溢れる義太夫に
よる浄瑠璃の語りと重々しく響く三味線による奏とが相まって、
人間以上の喜怒哀楽ある舞台が生まれてきます。歴史ある淡路人形浄瑠璃
ですが、難しく構えず気軽に楽しんで頂ければと思います。
ここで淡路島人形浄瑠璃をより楽しむお勧めポイントをご紹介させて
頂きます。開園15分前に入館すると「人形教室」を見ることが出来ます。
人形の構造や仕組み、主遣い、足遣い、左手遣いの役割、特別な「かしら」
なども紹介し、泣く、笑うなどの所作も盛り込まれています。実際に
「かしら」を持たせてもらうことや記念写真の撮影もできます。
演目の最後には「道具返し」と呼ばれる大仕掛けのからくりも見所です。
「淡路人形浄瑠璃館」は「うずの丘大鳴橋記念館」の1階にありますので
「うずしお科学館」や「展望レストラン」も併せてお楽しみ頂ければ
と思います。

▼淡路人形浄瑠璃館
https://www.yumekaiyu.com/url.php?id=47

▼うずの丘大鳴橋記念館
https://www.yumekaiyu.com/url.php?id=48

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】洲本八狸 芝右衛門
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

芸術、芸能にちなんだお話をひとつご紹介させて頂きます。
洲本には昔から伝えられる「洲本八狸物語」という狸の民話があります。
江戸時代の洲本に有名な狸が8匹いまして、この狸達は「八狸」と
呼ばれています。八狸にはそれぞれ名前が付けられ各狸の石像が街の
各所に立てられています。その狸の統領である化け狸が芝右衛門です。
悪戯も働いたが、山に迷い込んだ人間を案内したりと親切なこともして
いたので誰からも恨まれることはなかったそうです。
また、芝右衛門は毎日のように人間に化け、木の葉をお金に変えて大阪の
道頓堀まで大好きな芝居見物に出かけていました。あるとき、芝右衛門が
木の葉をお金に買えて芝居を見物していることがばれてしまい殺されて
しまいました。芝右衛門の死後、芝居小屋では客の入りが悪くなり
芝右衛門の祟りと噂されました。そこで芝右衛門を芝居小屋に祀ったところ、
また客足が良くなったと伝えられています。
以来、芝右衛門は人気の神として厚く信仰され、現在では芝右衛門の祠は
三熊山頂上の洲本城跡近くに移され、芝居好きであった芝右衛門の伝説
から今なお芸能人も多く参拝に来られています。
夢海游 淡路島には芝右衛門をモチーフにした大浴場「芝右衛門の湯」が
あり、お客様をお出迎えしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この夏は多くのお客様に夢海游 淡路島へお越し頂きまして誠にありがとう
ございました。お陰様でホテルスタッフとして夏は忙しく充実した日々を
過ごさせて頂きました。また多くのご家族の方々にお越し頂き沢山の笑顔や
アンケートのお声を頂き、重ねてお礼を申し上げます。お客様の喜びを糧に
これからも頑張って参ります。

夏は仕事が忙しくあまり出かけることが出来ませんでしたが、これから
少し時間を作って趣味の釣りに出かけたいと思います。いつも大物狙って
ボウズで帰ってくる事もしばしば、お店で魚買った方が安いかなと
思ったりもします。それでもやっぱり釣り上げるときの喜びがあったり、
自分で釣り上げた魚の味は一味違うと感じたりするのも釣りの楽しみでも
あります。私は滅多に料理はしないのですが、釣り上げた魚は新鮮な
うちに自分で捌いてお刺身で戴いたりします。
これから秋にかけては青物やスズキなどの大物の期待も高まりますので、
懲りずに大物狙いで、せっせと竿を伸ばしてきたいと思います。

それでは皆さま、また次号でお会い致しましょう。

------------------------------------------------------
※最後までお読み頂きまして誠にありがとうございました。
------------------------------------------------------
編集:ホテルニューアワジグループ
   インターネット予約センター
編集担当:夢海游 淡路島予約窓口 平山 誠司
発行:株式会社ARインターナショナル
〒656-0024 兵庫県洲本市山手1-1-50(大浜海岸)
TEL:0799-22-0203 FAX:0799-22-5207
E-mai:rsv@yumekaiyu.com
HP:http://www.yumekaiyu.com/
------------------------------------------------------

日付一覧

日付一覧