淡路島「ちりめん」

皆さんこんにちは。料飲部の阪田です。少しずつ秋の色づきが始まっていますね。

今回は淡路島の代表とも言える「ちりめん」についてお話をさせていただきます。

ちりめん1.JPG

「ちりめん」は主にカタクチイワシの稚魚を半生、もしくはよく乾燥させたもので、ここ淡路島を代表する海産物になります。毎年5月〜7月・10月〜12月が漁獲時期で、色がとても白く最高級とされている「カタクチイワシ」の稚魚を厳選、淡路島の綺麗な空気で天日干しされた「ちりめん」は、一味も二味も違うと言われています。

当ホテルでは、朝食バイキングにて淡路島「ちりめん」をご用意しております。当ホテルへご宿泊の際、ご朝食で是非召し上がってみてください。熱々のご飯に沢山かけると美味しくてご飯が進みますよ!

それでは、次回をお楽しみに!