とうとう寒い冬

水洗明けましておめでとう御座います。
フロントサービス課
杉本です。

もうすっかり寒くなり、出掛けるのもおっくうになる季節ですが、
寒い時しか見れない花
『水仙』が淡路島にはあります。

淡路には自生している『日本水仙』が有名な
灘黒岩水仙郷(車で約60分)
約7ヘクタールにわたって500万本もの野生の水仙が咲き誇っています。
一重咲きの野生の二ホンスイセンが咲き誇り、甘くて優しい香りに包まれます。
灘黒岩は南淡路市にあり、少しお時間が掛かります。


立川水仙郷(当館から車で約30分)
こちらは、
『ガリル(早咲き水仙)』
『黄ラッパ水仙』
『日本水仙』
栽培による植栽が殆どで、品種も地中海原産が多くを占めています。


次回は水仙郷体験レポートに行ってまいります。