ブロッコリー

皆さんこんにちは。料飲部の荒木です。淡路島でも氷点下の寒さで昼間でも水溜りなどが凍っていました。皆さん体調を崩されてませんか?

今回は、ブロッコリーについてお話をさせていただきます。

ブロッコリー1.JPG

〜原産地〜
イタリアを中心とする地中海沿岸で、日本には明治時代初期に渡来したと言われています。カリフラワーと同じ種類の野菜でキャベツの変種なんです。

〜効果〜
ブロッコリーは、ガン予防や風邪予防、美肌効果に欠かせない食材の一つです。ビタミンCはレモンの2倍、じゃがいもの7倍も含み、100g食べると1日の摂取量が得られると言われています。皮膚や粘膜の抵抗力を強めるカリウム、カルシウム等も豊富ですし、食物繊維も多いので血糖値を正常に保ち、糖尿病にも効果があると言われています。

〜選び方〜
ブロッコリーの選び方ですが、蕾が固くしまり、中央の部分がこんもりと盛り上がっている物が良いようですよ。緑色の濃さの違いは栽培温度の違いですので栄養的にはあまり違いはないそうです。花が開いていたり、色が茶色っぽく変色しているものは味も栄養価も落ちますので避けましょう。葉の新鮮なものを選んでみてください。

調理はあまりゆですぎたりすると、栄養素が逃げますのでご注意ください。蒸したり・煮込み等が良いかもしれませんね。

それでは、次回をお楽しみに!