マダイ

こんにちは。夢海游淡路島飲料部の山本です。

今回は春の味覚、淡路のマダイをご紹介させていただきます。



240px-Pagrus_major_Red_seabream_ja01.jpg



鯛は日本では非常に良く知られた魚であると思います。
調理法、食べ方も幅広く、刺身、焼き魚、吸い物、煮付け
鍋料理、鯛めしなど多種多様な料理に用いられます。

マダイはもともと、他の魚に比べ、癖のある臭いや、脂身がなく、非常に召し上がりやすい魚です。

淡路のマダイというよりも鳴門のマダイは 鳴門の早い潮にもまれ身が引き締まっており
程よい甘味と脂身があります。

時期や食味に対応した呼称として、産卵期で脂が乗ったものを表す「桜鯛」などとも今の季節はよばれます。(実際の魚にサクラタイがいるので注意w

当館ではこの鯛をお造りや、あら焚きに使用させていただいております。
非常に美味ですので是非お召し上がりに来てください!

いかなごの釘煮

IMG_1959.JPG

みなさんこんにちわ。マルチタスクの盒兇任后
最近は暖かい日が多くなりましたね。
そしてこの時期になると各家でいかなごの釘煮を炊く
いい香りがしてくると春が来たことを感じます。

いかなごの釘煮は淡路島をはじめ、
播磨地区や神戸の瀬戸内海東部沿岸部の郷土料理です。
佃煮の一種で水揚げされたイカナゴを
醤油やみりん、砂糖、生姜などで煮込みます。
ごはんによく合い凄く美味しいです!!
当館の売店でも販売しておりますので、
食べたことのない方は是非購入してみて下さい!