スイカ

こんにちは。夢海游淡路島料飲部の濱岡です。7月に入りましたね。淡路島も海開きになり、ちらほら泳ぎにこられる方がお見受けできます。毎年泳ぎに行けないので今年こそは行きたいなと個人的に思っております。

さて、今回ご紹介するのは夏の代名詞ともいえる「スイカ」です。
原産は、熱帯アフリカのサバンナ地帯や砂漠地帯なんですね。かなり意外でした。 日本に伝わった時期は定かでないですが、室町時代以降とされています。西瓜の漢字は中国語の西瓜(北京語:シーグァ xīguā)に由来してまして、スイカという日本語発音も広東語のサイクワァが訛り転化したものです。スイカの縦縞模様が日本で広まったのは昭和初期頃と言われ、それまでは黒色の無地で「鉄かぶと」と呼ばれていました。

ちなみに淡路島で栽培されているスイカの品種は「祭ばやし777」というものらしいです。
何か花火の玉の名前みたいでなんかすごいですね。
空洞があまりなく上質なスイカが期待できる品種です。
スイカの外観もとっても色鮮やかで、縞模様も整っているので
贈り物にも最高の品種です。

スイカのおししい時期になって参りました。おいしいものを食べて、夏バテしないよう頑張りましょう!