伊佐木

こんにちは。夢海游 淡路島濱岡です。毎日30度を越えますとさすがに暑いですね。


今回ご紹介するのは「伊佐木」です。標準和名「イサキ」は磯に棲むことに因んだ「磯魚」(イソキ)、または幼魚の縞に因んだ「班魚」(イサキ)に由来すると云われ、これに「伊佐木」「伊佐幾」という漢字が当てられています。

季節による味の変化が激しい魚で、 旬の刺身はタイにも匹敵する味と言われます。また個体による味の違いも大きく、岩礁地帯の苔を食べている魚よりも、 エビ類などを食べている魚の方が磯くささが少なく美味だと言われています。つまり採れる場所がちょっと違うだけで 味が違うわけですね。

あまり聞かない名前の魚ですが、淡路島では由良漁港で水揚げされているようですので、淡路に立ち寄った際一度召し上がってみてください