ゲームコーナー

ゲームコーナー

こんにちは。
昨日からゴールデンウィークと言う事で、
おかげさまで当館にぎやかとなっております。
河村です。

今回は当館のゲームコーナーについてご紹介させていただきます。

当館のゲームコーナーは大人もお子様も楽しめるように、
ゲーム機を取り揃えております。
UFOキャッチャー、シューティングゲーム、レースゲーム、
パチンコ・スロットゲーム、etc…

込み合うときは両替機も中止になる場合もあります。
そんな時はお手数ではございますが、フロントまで起こしいただけましたら両替させていただきますので宜しくお願い致します。

季節の変わり目で体調を崩しがちな日々ですが、
体調整えて楽しい旅行にしてくださいね。

ゲームコーナー営業時間−8:00〜23:00

フルーツたまねぎ

たまねぎ1

みなさんこんにちわ高橋です。
前にも玉ねぎのご紹介をさせていただきましたが、
今回は売店で販売しております「フルーツ玉ねぎ」を紹介します。
この玉ねぎは糖度が11とフルーツ並みの甘さが特徴です!
フルーツで言うと「なし」と同じぐらいだそうです。

淡路の土は軟らかくて甘い玉ねぎを作るのに適しているので、
このような甘いフルーツ玉ねぎが出来るそうです!
ちょうど今頃4月中旬が食べごろですので、
ぜひフルーツ玉ねぎをご賞味下さい!

WEDDING

皆様こんにちは!
夢海游淡路島の櫻井でございます。

先日、四季彩ダイニング浜房にて結婚披露宴がございました。


オープンキッチンの利点を活かして、
お客様の目の前で調理した出来たてステーキもご用意させていただきました!


IMG_2016.JPG



大きなガラス越しには大浜海岸の白砂青松が広がり、
開放的で明るい雰囲気をお楽しみ頂けたのではないかと思っております。

新郎新婦のお人柄がうかがえる、温かく楽しい雰囲気の披露宴でございました。
どうか、末永くお幸せに・・・

淡路島をドライビング♪

こんにちは!!
金岡です★

最近昼間、とても暖かいですね!!
仕事中でも、とても気持ちがいいですww

ドライブシーズンになってきましたね!!
淡路島はたくさんのドライブコースがありますww
今回は私が好きなドライブコースを紹介したいと思います!!

国道28号線を津名港から岩屋に向かう道です★

国道28号とは兵庫県神戸市から徳島県徳島市まで通じる国道です!!
大阪湾が右手にあり、いい天気ならば大阪や神戸の方も見えますww
夕方のオレンジ色に染まる空はとても綺麗です!!


でもよそ見運転にはくれぐれも気をつけてくださいね♪
続きを読む>>

☆淡路島☆道の駅シリーズ

こんばんは☆
マルチタスクの金岡です!!

今回は最近流行りの、淡路島にある道の駅を紹介しますww


淡路島には、道の駅が3ヶ所あります。


明石海峡の真下にある、『道の駅 あわじ』。
以前も紹介しました、鳴門海峡の手前にございます『道の駅 うずしお』。

今回はもう1つ、淡路市にございます、『道の駅 東浦ターミナルパーク』を
紹介したいと思います!

28号線を北の方に走って頂いたら、東浦バスターミナルでございます。
こちらのバスターミナルは、高速舞子、三ノ宮、新神戸、大阪行きも発着するバスターミナルでございますww

ターミナル内には、中浜稔猫美術館、陶芸体験のできる陶芸館などがあり、淡路島の地元でとれた新鮮な野菜や、花や木の苗なども購入できる直売所もございます☆
隣接する塩浜公園では、潮風を感じながらマレットゴルフが楽しめるマレットゴルフ場などがあります。浦海浜公園はサンシャインブリッジによって塩浜公園と連結されており、海岸は浦県民サンビーチとして親しまれています。
また、公園の近くには東浦地区出身の実業家・三洋電機創業者の井植歳男翁を記念して建てられた銅像があります。

今注目のあわじ花さじき、夢舞台が近くにございます!!
観光の行き帰りにでも寄ってみてはいかがですか??
淡路島の名物をたくさん知ってってくださいね♪♪P1000207.JPG

行ってみました。壱

こんにちは。フロント杉本です。

毎年開かれている『淡路花博』

淡路島全域のイベントといっても過言ではありません。


今回は何度かブログ内にでていました

「あわじ花さじき」

にいってみました。

花さじーーき


広大な野にひろがる花畑。

ここには、たくさんの草花が観賞のために植えられています。

場所はすこーし山奥ですが、来るだけの価値があります。

心が和みます。

花さじきMAP

園内もとても広くたくさんの種類の花たちが、可憐に咲いていました。

いい香りに包まれると、穏やかな気持ちになるものです。



「歓びの瞳」と表された作品もありました。

さじき の 目

これは実際にみていただくのが一番ですが、インパクト大でした。




なかには、
こんな可愛いものも

コアラ くさー


どの草花も

管理が行き届いてるからこそ

魅力を放ちます。

生き物ですから、思うようにいかない事もあるかもしれませんが、

プロの園芸屋さんあっての花さじきだと

かってに思っています。


一度ご自身の目で、お確かめください。

さよなら。

癒しのオリエンタルヘッド

esthe_headspa_img.jpg

皆様こんにちは!
夢海游淡路島の櫻井でございます。

今回は6階にございます、トリートメントスパ白砂のヘッドスパをご紹介させていただきます!

美容院でヘッドスパを体験された方もいらっしゃると思いますが、
こちらは、エステメニューとしてのヘッドスパとなっております。

違いは・・・?

美容院は髪や地肌の活性化を主な目的としていると思いますが、
エステメニューとしましては、
凝り固まった頭皮をほぐすことにより、老廃物を押し流し、
顔の透明感アップ、リフトアップ効果を目的としております!

60分コース(¥10,500)はヘッド+デコルテ、
100分コース(¥15,750)はヘッド+デコルテ+プチフェイシャルの贅沢コースとなっております!!

私は30分コース(¥5,250)を体験しましたが、
頭がスッキリ軽くなってお肌もピン!となり、ヘッドスパの効果に驚きました!
次回は贅沢コースも試してみたいと思います!!

ヘッドスパは男女ともご利用いただけますので、皆様もぜひ、お試しくださいませ♪


★トリートメントスパ白砂(はくしゃ)
営業時間13:00〜22:00(最終受付21:30)
宿泊以外の方もご利用いただけます。

淡路ビーフ

こんにちは。夢海游飲料部の山本です。



img_dish01_main.jpg

今回は、淡路ビーフを紹介させていただきます。

淡路ビーフの条件としまして、
・淡路島で生まれた。
・淡路島で肥育された。
・淡路島の食肉センターで解体処理された。
以上を満たした牛が淡路ビーフのブランド名を使用できるわけなんですね。

淡路島の牛のほとんどは但馬牛であり、但馬牛は、元来は兵庫県の但馬地方を原産とする黒毛和種であるが、今日では最高品質の純血統の但馬牛は、原産地の但馬よりむしろ淡路島での出荷数が多いんですね。

また、淡路島の但馬牛の子牛は出荷され、神戸牛や、松坂牛の素牛にもなっています。

淡路ビーフは脂と肉とのバランスが良く、以外にあっさりとして食べられます。
当館で使用しているのは、淡路牛です。お昼は淡路島牛丼として提供しておりますので、
是非食べに来てくださいね

キッズコーナー

こんばんわ。河村です。
今日は当館のキッズコーナーについて紹介させていただきます。

当館のキッズコーナーで一番の魅力は53冊の絵本を取り揃えています。

有名な絵本を挙げてみると、
・あらまっ!
・こんにちは、長くつ下のピッピ
・からすのパンやさん
・ピン・ポン・バス
・パパお月さまとって!

昔ながらのもので言うと、
・しらゆきひめ
・シンデレラ
・かさじぞう
・うらしまたろう
・かちかちやま
などを置いております。

近くのスタッフにお声かけ頂きましたらお部屋に持っていくことも可能です。
お子様にいつもと違う絵本を読んであげてください。
きっとお子様も満足していただけるハズです!!

またアニメも映しているのでお子様はもちろん大人も一緒に楽しんでください。
その他多数、お子様のおもちゃもご用意しております。

旅の思い出に是非ご利用下さいませ。

営業時間−8:00〜22:00

キッズコーナー

気になってた場所

こんにちは!!
マルチタスクの金岡です!!
だんだん温かくなり、春の気配を感じますね♪
散歩するのがとても気持ちがいいですww

今回は私が気になっていた場所を紹介します!!
先日念願叶って、行くことができました!!

淡路市にある御井(おい)の清水です!!
当館がある洲本市からだったら30分〜40分ぐらいで着きます!!
28号線を神戸方面に向かって走ってください。

御井の清水は、古事記にも登場する名水で、仁徳天皇が「朝夕、淡路島の寒水を汲みて大御水奉りき」記されている、天皇の御料水として運ばれた『淡路の寒泉』です
御井の清水がわき出す妙見山は、六甲山系と同じ花崗岩からできており、水質は六甲山の天然水とほぼ同じで、ミネラル成分が豊富に含まれていると言われています。
汲み場があり、ペットボトル一杯100円でお水がとれます。
私も取って飲んでみましたが、飲みやすくて焼酎の水割りなどにしたら美味しいだろうなと思いました♪

帰り道にでも寄って淡路の自然のお土産を持って帰ってくださいww
ちなみに売店でもお売りしています!!


P1000200.JPG