まぼろしの名水

水


みなさんこんにちは、高橋です。
本日は「御井の清水」という名水を紹介します。

淡路島の北部にある妙見山から湧き出ており、
ミネラル成分が豊富に含まれていると言われています。
水質は六甲山の天然水とほぼ同じだそうです。
またこの名水は、古事記に「宮中で使われていた御料水」と記されており、
天皇の飲料水として朝廷に運ばれていたそうです。
500mlペットボトルで1本¥200で販売しております!!

女性にオススメ♪量ひかえめプラン

皆さまこんにちは!
夢海游淡路島の櫻井でございます。

旅先では、夕食の量が多すぎて食べきれない方も多いのではないでしょうか?

そんな方や、女性に好評なコースがこちら♪
コースの量をひかえめに、
メインディッシュの一皿をステーキなどの焼き物ではなく、
あっさりとした蒸し物でご用意しております。


新浜房_MG_0004.jpg

【新浜房会席】
一、料理長の一皿
一、季節の前菜いろいろ
一、お造り七種盛り
一、小鍋チョイス★
(1)牛しゃぶ鍋
(2)鯛しゃぶ鍋(10月は穴子すき鍋)
(3)地魚せいろ蒸し
一、鳴門鯛献珍と旬菜の蒸し物銀あんかけ
一、メインディッシュチョイス(当日お席でチョイス)
  ・車海老の天麩羅
  ・太刀魚の天麩羅
  ・タコの唐揚げ
一、御飯、香の物、赤出汁
一、デザートビュッフェ
一、コーヒーまたは紅茶
★ご希望の小鍋チョイスをご予約時にご連絡ください。
※メインディッシュのチョイスは当日レストランのお席で
お選びください。
※時期・仕入れ状況等により多少変更の場合がございます。


別腹のデザートビュッフェは、ぜひたくさんお召し上がりくださいね☆

喫茶こーなーww

こんにちは☆
金岡です!!

秋風が気持ちよい季節になりましたね。
みなさまはどうお過ごしでしょうか??

私事ですが、最近遅い夏休みを取らせて頂き、
淡路島を出て、とある場所に温泉旅行へ行って参りましたww
お勉強お勉強と思いながら・・・・・十分楽しんできました♪
とても良い夏休みを過ごさせて頂きましたww
ありがとうございます☆



今回は夢海游淡路島で私の大好きな喫茶コーナーの飲み物を紹介したいと思いますww
バナナが好きな方にはピッタリ!!
バナナオレでございますww
バナナを丸ごと使っておりまして、風味も味もバナナなので
好きな方には嬉しい飲み物ですww
私も喫茶の飲み物の中で一番好きな飲み物です♪

あ、作り方でございますが・・・もちろん当館にお越しいただいた際、
金岡を見つけて聞いていただいたら教えちゃうかもです♪

皆さまのお越しをお待ちしております☆

IMG_2321.JPG

台風15号

皆さまこんにちは。
夢海游淡路島の櫻井でございます。

このたびの台風15号の影響で、館内設備の点検・修理など、大変ご迷惑をおかけしております。


露天.jpg


こちらの離れスパ『海音の森』は9/22まで営業を停止しております。
9/23から営業再開の予定でございます。

こちらを楽しみにご来館くださるお客様には大変ご迷惑をおかけしますが、
何卒ご理解、ご了承お願い申し上げます。

秋刀魚

こんにちは。夢海游飲料部の田中です。今回は秋の代表の味覚ともいえる秋刀魚をご紹介します。



Sanma01.jpg

和名「サンマ」の由来については、2つ有力な説がありまして、「サ(狭、意:狭い、細い〉」に起源があるとして「細長い魚」を意する古称「サマナ(狭真魚〉」が「サマ」 - 「サンマ」と変化したとする説が一つあり、もうひとつは大群をなして泳ぐ習性を持つことから「大きな群れ」を意する「サワ(沢)」と「魚」を意する「マ」からなる「サワンマ」が語源となったという説が一つであります。

秋のサンマは脂肪分が多く美味であり、特に塩焼きは日本の「秋の味覚」の代表とも呼ばれています。日本では、塩焼きにしてカボスや、スダチ、ユズ、レモン、ライムなどの搾り汁やポン酢、醤油などをかけ、大根おろしを添えて食べることが多いです。サンマは餌を食べてから排出する時間が30分程度と短いため、内臓にえぐみがなく、塩焼きのはらわたを好んで食べる人も多いみたいですね。

蒲焼きの缶詰は水産物缶詰のなかでもメジャーなものの一つであり、近年では刺身としても流通しており、脂の乗り切らない初秋が食べ頃とされ、他の青魚と同様に酢じめしても美味しくいただけます。

サンマには、血液の流れを良くするといわれるエイコサペンタエン酸が多く含まれており、脳梗塞・心筋梗塞などの病気を予防する効果があるとされています。また、ドコサヘキサエン酸も豊富に含まれており、体内の悪玉コレステロール (LDL) を減らす作用、脳細胞を活発化させ、頭の回転を良くする効果もあるとされています。

食欲の秋。これからがおいしい秋刀魚を皆様も召し上がってください

海ホタル鑑賞ツアー

こんにちは。
予約課の河村でございます。

今回は海ホタル鑑賞ツアーについてです。
この鑑賞ツアーは今年は9月いっぱいで終了してしまうツアーとなっております。
9月も半分過ぎていますが、まだお申し込み可能です。
ご宿泊のお客様は無料にて参加できますので、是非お申し込みくださいませ。

今月は残すところ、9月18日、23日、25日、30日の4回ございます。
こちらのお日にちはシャトルバスが運行しております。

鑑賞ツアーは南あわじ市の阿万海岸にて開催しておりまして、シャトルバスで約50分の距離にございます。
当館からは19:30に玄関を出発で、帰ってくるのが22:00頃です。

残り少ない海ホタル鑑賞ツアーに是非ご参加くださいませ。

海ホタル

アイスクリーム

アイス

みなさんこんにちは、高橋です。
残暑が続き、まだ少し暑い日が続きますね。
そんな日は冷たい物はいかがでしょうか?
本日は売店で販売しているアイスクリームを紹介します!

淡路島の新鮮な牛乳をたっぷり使用した
アイスクリーム工房「南風」のアイスクリームです。
南風と書いて「まぜ」と読みます。
洲本市にあります「アルチザンスクエア」内に店舗がございますが、
島内の飲食店やカフェなどでも販売されております。
当館ではバニラ・ミルク・チョコ・バナナ抹茶・びわの6種類、
1つ¥265で販売しております。
温泉に入ったあとにいかがでしょうか?
さっぱりとした味なので、是非一度ご賞味下さい。

芝右衛門タヌキ

皆さまこんにちは!
夢海游淡路島の櫻井でございます。

本館6階大浴場【芝右衛門の湯】では、タヌキの像とのご入浴をお楽しみいただけます。
お風呂にタヌキがいる!と、ビックリされるお客様もいらっしゃいますが・・・


芝右衛門の湯.jpg


この芝右衛門タヌキ、ホテルの背中側にある三熊山にむかーし棲んでいた民話のタヌキなんです。
お芝居が大好きで、葉っぱのお金で大阪までお芝居を見に行った行動派!
徳島までお出かけしたこともあるようです。

芝右衛門が死んでしまうと、大盛況だった芝居小屋のお客様が減ってしまいました。
何とかしなくては・・・と芝右衛門を祀ったところ、
以前のように大勢のお客様がいらっしゃるようになったそうです。

というわけで現在も、芝右衛門は『芸事の神様』『商売繁盛の神様』として祀られております。

芝右衛門と一緒にゆっくり温泉に浸かると、こっそりと何か良い助言をもらえるかもしれませんよ。

芝右衛門は三熊山にある、洲本城跡の敷地内に祀られています。
ホテルから徒歩30分ほどの距離でございますので、
当館にご宿泊の際はぜひこちらにもお出かけくださいませ。

無花果

こんにちは。夢海游飲料部の濱岡です。秋の過ごしやすい気候になってきて皆様風等ひいていませんか? 最近はクーラーの風が冷たく感じますので皆様も風邪にはお気をつけくださいね。

5308912.jpg

さて、今回は、秋の果物無花果をご紹介します。
無花果の漢字の由来は、花が咲かず実が実るので「無花果」になったようです。・・・そのままですねw

原産は日本かと思ってましたが、アラビアの南部のほうで不老長寿の果物とも呼ばれているようです。

無花果はそのまま頂いても美味しいですが、パンやビスケットに練りこんだり、ジャムにしたりと用途も色々あります。

また、雑学としましてカリフォルニアでは毎年8月に“Fig Fest”というイチジクのフェスティバルが開催されているそうです。

淡路島でも無花果狩りが出来ますので、是非一度立ち寄って召し上がってみてはいかがでしょうか?
http://www9.ocn.ne.jp/~iands/

秋にぴったりww

こんにちは☆
金岡です!!

9月に入り、過ごしやすい気温になりましたねww
風がとても気持ちがいいです♪

秋はいろんな秋がありますねー!!
読書の秋・味覚の秋・スポーツの秋・食欲の秋ですねww
中でも私も欠かすことができない食欲の秋!!
淡路島の海の幸が美味しい季節になりました☆

そんな食材にピッタリの淡路島のお酒を紹介したいと思いますww
以前、こちらで東北のお酒を紹介させていただきました!!
淡路島都美人のお酒を紹介したいと思います☆
都美人とは、兵庫県の日本酒でございます。
純米大吟醸酒、大吟醸酒、純米吟醸酒、純米酒、本醸造酒等がありまして、原料米は山田錦、夢錦、五百万石など。水は諭鶴羽(ゆづるは)山の伏流水です☆
蔵元は昭和20年(1945)淡路島南部の10蔵が合併し設立されました。

都美人にはいろいろなお酒の種類がありますww
酒好きの私も毎回選ぶのが楽しみですww
もちろん当館でも味わえますよ♪、

この秋は淡路島へ遊びにきてくださいww


写真が縦になってしまいましたがお許しを・・・

IMG_2321.JPG