ゆず湯

皆さまこんにちは!
夢海游淡路島の櫻井でございます。


IMG_海音入口3.jpg


離れスパ『海音の森』の月替わりの薬湯、12月は《ゆず湯》をご用意しております。
冬の季語でもある《ゆず湯》は、
ひび・あかぎれを治し、風邪の予防、美肌効果も期待できるそうで、
まさにこの季節にピッタリ♪

ぜひ、当館のゆず湯をお楽しみくださいませ。

イルミネーション

こんばんは。
予約課河村です。

前回はクリスマスツリーでしたが、今回は玄関のイルミネーションについてです。

昼間は目立ちませんが、日が落ちるととても綺麗に光っています。
売店や喫茶は1階にあるので、1階まで降りてきたときは是非ご覧下さい。

照明

みかん狩り

みかん


みなさんこんにちは!
急に冬らしくなり寒くなりましたね。

本日は洲本市内にあり当館から車で約15分の所にあります、
平岡農園さんのみかん狩りをご紹介します。
9月下旬〜12上旬までということでもう少しで終了です。

みかんはその場の畑で食べ放題!!
また園内はバリアフリーになっていますので、
高齢者や身障者の方も車イスでも安心して楽しんで頂けます。
みかん以外にレモン狩りもあり、直売コーナーもあります。
あと少しの期間ですがいかがでしょうか。


平岡農園 
TEL:0799-22-2729
開演時間:9時〜17時
入園料:みかん狩り おとな800円
          子ども600円(4,5歳400円)
          ※20名以上の団体1割引
    レモン狩り 一律800円(レモン6個付き)
    みかん+レモン狩りセットは1500円

冬メニュー登場!

皆さまこんにちは!
夢海游淡路島の櫻井でございます。

11月も下旬になり、ひんやりと冬らしい気候になりましたね。

ぜひ、当館の喫茶で温かいお飲み物をお召し上がりください。
この冬限定のホットドリンクをご用意しております♪


IMG_2011ホットメニュー.jpg


★ホットチョコレート
★ゆずはちみつ
★抹茶ミルク (各\550)

通年メニューのホットコーヒーやカフェオレなどもご用意しております。
喫茶だけのご利用も、お気軽にお越しくださいませ。

【喫茶『逢瀬』】
営業時間 8:00〜22:00

クリスマスツリー

こんばんは。
予約課河村です。

当館ではロビー、喫茶コーナー、レストラン、東館とクリスマスツリーを飾っています。
少し早いですが・・・

ロビーのツリーは17:30頃には周りの照明を消しているので、
この時間帯が綺麗に見ることが出来ます。

いくつ置いてあるか皆様で数えてみてくださいね。
それぞれ違ったものをご準備していますので、お楽しみください。

ツリー

赤ワイン

こんにちは!夢海游料飲部の濱岡です。本当に最近は寒くなってきましたね。冬の訪れを感じます。

DSCN0183.JPG


さて、前回はシャンパンをご紹介しましたので、今回は赤ワインをご紹介します。
もともとワインは葡萄を発酵させて出来たものを「ワイン」とよび、透き通った赤や濃い紫、あるいは赤褐色のワインを赤ワインと呼びます。一般に白ワインよりもタンニンを多く含み、渋みがあるのが特徴です。主として黒ブドウや赤ブドウを原料とし、果実を丸ごとアルコール発酵させます。
濃厚な風味のものは一般的に肉料理に合うとされます。肉料理でも用いることがありますね。また冷やすと苦味が増すので、冷やさないのが普通です。
ワインは変化を受けやすい酒であり、保存の際には光・振動・温度・湿度などに気を使う必要があります。保存には「暗く」「振動がなく」「常に12〜14℃くらいの温度で」「適度な湿度がある」環境に「寝かせて」保存するのが良いとされます。光・振動は共にワインの変化を促進させます。温度については高温であると酸化が進み、逆に低温であると熟成が進みません。湿度が少ないとコルクが収縮して中に空気が入ってしまい、寝かせるのもコルクに適度な湿り気を与えるようにする為です。

長々説明しましたが、ワインは人により好みが分かれますよね。
もうすぐボジョレーも解禁です!
色々ワインは種類がありますので、皆様も自分に合うワインを見つけて楽しんで飲んでみてはいかがでしょうか

淡路島1周

こんばんわ。
予約課河村です。

皆さんは淡路島1周するとどのくらいあるかご存知ですか?
1周約200kmでくるまでノンストップだと3時間〜4時間ぐらいです。
小さく見えて意外と大きい島です。

のんびりと日帰り旅行ではちょうど良いスポットですね。
日帰り温泉、淡路島牛丼と淡路島の各店舗ございます。
自分のお気に入りのスポットを探してみてはいかがでしょうか?

島

ホテル付近のお店“ time after time”

夢海游マルチタスクの菊本です。

今回はホテルから歩いて15分、車で5分ほどの場所にある“ time after time”というお店をご紹介致します。

白を基調としたおしゃれな雰囲気で片側がガラス張りになっているのでオープンな感じのお店です。

今回はランチの時間に行き、友人はオムライスランチ、私は本日のパスタランチを頂きました。

サラダ、スープ、パン、デザート、ドリンクのセットでどれもおいしかったです。

淡路島牛丼などもあるので淡路島にお越しの際はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

gazou

新入社員6ヶ月研修会

IMG_6ヶ月研修.jpg

皆さまこんにちは!
夢海游淡路島の櫻井でございます。

ホテルニューアワジグループの、本年度入社の新入社員6ヶ月研修会がございました。
女将、専務から激励の言葉のあと、各館の代表によるスピーチ・・・

新入社員たちのこの半年での成長を実感し、
先輩社員である私ももっと頑張ろうと刺激を受けた1日でございました。

シャンパン

こんにちは!夢海游料飲部山家です。もう世間ではクリスマスの準備期間になってきましたね。
一年も早いものです。今回はそんなクリスマスを彩るシャンパンについて紹介します。

DSCN0179.JPG

シャンパンはフランスのシャンパーニュ地方特産の発泡ワインであり、日本では明治初期に三変酒とも呼ばれていました。ドン・ペリニヨン神父が確立したと伝えられる瓶内二次発酵と、アッサンブラージュと呼ばれる様々な原酒のブレンド、ティラージュおよびドサージュと呼ばれるシロップの添加に大きな特徴があります。

シャンパンは仏シャンパーニュ地方で生産されたブドウのみを使い、瓶内二次発酵を行った上で封緘後15ヶ月以上の熟成を経た、いわゆるシャンパン製法の発泡ワインを指します。元となるワインは様々なレシピによりブレンドされる点や、二次発酵のために発泡のもととなるシロップを添加(ティラージュ)、また仕上げにリキュールとシロップの添加(ドサージュ)する点も特徴であります。ほぼ同様の工程を経た発泡ワインに、スペインの「カヴァ」、イタリアの「スプマンテ」、ドイツの「ゼクト」等があるが、シャンパンはその選定基準の厳しさと熟成期間の長さにおいて突出しています。シャンパーニュ地方製の発泡ワインだけが、シャンパンと名乗ることを認められ、その他のフランス製発泡ワインはヴァンムスー(Vin Mousseux)と呼ばれます。
シャンパンは最も多くの場合、黒葡萄と白葡萄の配合によって造られます。白葡萄で主に使用されるのはシャルドネ種であり、黒葡萄でよく使用される2種類はピノ・ノワールと、ピノ・ムニエです。近年、上記以外のフロモントー(Fromonteau)、アンフュメ(Enfume)などの品種が使われている銘柄も存在しています。

スパークリングワインと言う言葉もありますが、これはAOCの規定に従った、フランスのシャンパーニュ地方産の発泡ワイン以外のものを指します。

長々と説明しましたが、シャンパーニュ地方のぶどうだけを使い、規定に合格したワインだけをシャンパンと呼べるんですね。皆様もシャンパン片手にいいクリスマス、過ごしてみてはいかがでしょうか