洲本八狸を訪ねて:その「柴助」

皆さまこんにちは。
マルチタスクの給田です。
だんだんと気温も上がってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?
日中は汗ばむほど暑い日もありますね。
当館の目の前には大きな海水浴場が広がっているのですが、お客様より「海開きはまだですか?」とお問合せ頂くことも増えてきました。

さて「洲本八狸を訪ねて」シリーズ、今回は芝右衛門の子供、「柴助」のお話をいたします。
柴助は芝右衛門の子供で、幼い頃は悪さばかりしておりました。
ですが修行の旅で全国を回り、成長した芝助は、お父さんである芝右衛門の跡を立派に継ぐことができたのでした。

この柴助とは、当館から歩いて10分の場所にある足湯処で出会えます。
ここの足湯も正式な洲本温泉で、神経痛・冷え性・関節痛等に効果があります。
ちょうど気候も良い時期ですし、洲本までお越しの際は是非お立ち寄りくださいね。
足湯で温まった後は、洲本の美味しいアイスクリームなんていかがでしょうか・・・
これはまたの機会にご紹介いたします♪

それでは、また!

さわやかな季節ですね♪

皆さまこんにちは!櫻井でございます。

洲本城&YKY&海の家.jpg

こちらの写真の茶色い壁面の建物が当館、夢海游淡路島でございます。
目の前に大浜海岸、背中側には三熊山・洲本城がございます。

大浜海岸までは徒歩1分!
洲本城の模擬天守台までは徒歩で20分ほどでございます。
当館からは、海も山もすぐ近く♪
気軽に散策をお楽しみ頂けますよ☆

IMG_回廊&傘.jpg

三熊山からは澄んだ水が流れておりまして、これからの季節は、
当館の離れの大浴場への通路に蛍が飛んで来ることもございます。

ぜひ、自然に囲まれた夢海游淡路島に、
のんびり過ごしにいらしてくださいね♪

サンセットライン

みなさん、こんにちは。
はじめまして、新入社員の西垣です。


私は淡路島に住み始めてまだ2ヵ月程しか
経っておりません。
まだまだ淡路島について勉強中です。
車に乗ることが好きなので
自分で足を運んで勉強をしております。


最近行った「サンセットライン」を
ご紹介致します。

西垣.jpg

サンセットラインとは淡路島の西側の海岸線で
県道31号線のことをいいます。

そこから見える夕日はなんとも言えない
すごく綺麗なものでした。
夕日を見ていると時間を忘れ
自然と体中の力が抜け心休まる様でした。

みなさんも是非淡路島にお越し頂いて
実際にご覧下さい。
そして夢海游淡路島にお泊り頂き
時間を忘れ心休まる時をお過ごしください。

淡路素麺


御陵糸.jpg

こんにちは。夢海游料飲部の濱岡です。5月もはや最後に近づいてますね。
夏も近づいてきてます・・・

さて、今回は「淡路島そうめん」についてお話をさせていただきます。もうそろそろ素麺が美味しい季節になってきますね。
「淡路島そうめん」が美味しい訳は、他の産地では機械化が進んでおりますが、淡路島では寒冷な季節に昔ながらの製法で、大量生産せずに二日行程でそうめん細部に目が行き届くように麺作りをしています。

そうめんは麺を作ってすぐに食べるより何年か寝かせた(熟成)ほうが美味しくなります。一年以上寝かせると、麺の中の酸素の働きによって油気が抜けて麺がしまり、コシが強くなります。この熟成した麺を(古物〈ひね物〉)といいます。麺は細いほど熟成期間を長くすることでより一層コシが強くなり、風味が出ます。

皆さんも是非、「淡路島そうめん」を食べに来てください。当ホテルでは、鱧の会席などにそうめんが付いております。

洲本城跡からの眺め

みなさんこんにちは!
はじめまして、新入社員の澤田です。

先日の金環日食みなさんは見られましたか?
私はホテルの近くにあります洲本城跡から
雲が広がっておりましたが、なんとか見ることが出来ました。
地元の人やご宿泊のお客様で朝からにぎわっておりました。


そんな洲本城跡からの景色は
洲本八景にも選ばれているほど素晴らしいものです。
ホテルから車ですと10分、徒歩でも20分ほどで着きますので、
淡路島にお越しの際や当館にご宿泊の際はぜひ行かれてみてはいかがですか(^^)

洲本城跡

花さじき

 こんにちは。マルチタスクの菊本です。
最近は気候もだんだん暖かくなり、当館の前にある大浜海岸をお散歩するお客さまも増えて参りました。

 そんな中私も先日、淡路ICをずーっと上っていくとある“花さじき”に行ってきました。
淡路島は比較的暖かい気候でお花がよく育つため、お花の施設がたくさんあります。
今の時期の花さじきには赤、白、黄色などたくさんの色のポピーが一面に広がっていて、とても癒されます。
1ヶ月前に行ったときには菜の花が一面中に広がっていましたが今回はポピーに替わっていたりと時期によってお花が替わるので、また行きたいと思います。

 淡路島にお越しの際は淡路ICで下りて、花さじきで観光をして、ドライブがてら海岸線を走るというのも良いのではないでしょうか。当館にてお待ちしております。1335504803402.jpg

もうすぐ夏ですね♪

皆さまこんにちは!
夢海游淡路島の櫻井でございます。

本日は気温が上がり、夏を思わせる気候でございました。
夏が近づいていますね♪

当館でもクールビズを取り入れておりまして、
夏の期間はアロハシャツで皆さまをお迎えしておりますが、
今年はアロハシャツを一新することとなりました。

newアロハ.jpg

ただいま事務所では、
「このデザインがいい♪」
「○○さんにはこの色が似合う♪」
と、楽しく選考会が行われております。

皆さまはどのアロハがお好みでしょうか??

この夏、どのアロハに決まったかは、
ぜひ当館にお越しになって、ご自身でご覧くださいね♪

鱧すき大鍋.jpg
こんにちは!夢海游淡路島料飲部の濱岡です。初夏ですねー。私事ですがアイスクリームが恋しい時期になってきましたw

さて、今回ご紹介するのは「鱧」です。

夏を間近に控え、梅雨の季節になると、産卵のために太平洋の黒潮にのって瀬戸内海に入るハモは、明石海峡までやってくるそうです。餌の豊富な明石海峡周辺までやってくるハモは、特に「のぼりハモ」といわれ、身が太って脂の乗りも抜群だそうです。

淡路島の郷土料理として、ハモと同じ時期に旬を迎える、淡路島産玉ねぎとハモが織りなす絶妙なコラボレーション「鱧すき鍋」。ハモの旨味がたっぷり含まれた出汁に、淡路島産の玉ねぎとハモの身を煮て味わうのが鱧すき鍋です。

最近まで「鱧すき鍋」が淡路の郷土料理とは知りませんでした。

当館でも鱧は鱧すき鍋で提供させていただいております。是非一度お越しになってお召し上がり下さいませ。

オニオンチップス

こんにちは、マルチタスクの折野です。

今回は、当館の売店で販売しております
オニオンチップスを紹介いたします。

味が3種類ありまして
塩味、カレー味、ブラックペッパー味と
種類も豊富ですね。

ぜひ、一度ご賞味あれ!


IMG_2728.JPG

無料送迎シャトルバス

皆さまこんにちは!
夢海游淡路島の櫻井でございます。

高速バスでお越しのお客様にご案内でございます。
当館から最寄の、洲本バスセンターまでは無料の送迎シャトルバスがございます♪

洲本バスセンターから当館までは、送迎バスで約5分!
徒歩でゆっくり歩かれますと、約20分の距離でございます。

定期便は14:10にバスセンターを出発し、
当館→ホテルニューアワジ→淡路夢泉景→島花と、
グループホテルを巡ります。
30分刻みにバスセンターを出発しまして、16:40発が最終便となっております。

翌朝は当館玄関前を9:05に出発する便が始発で、
30分刻みにバスセンターへの送りの便がございます。
バスセンター行きは11:35が最終便でございます。

もし、バスセンターに到着されて、
送迎シャトルバスが見当たらないようでしたら当館にお電話くださいませ。
すぐに別便でお迎えにあがります!!

夢海游号.jpg

送迎シャトルバスは、
日によっては『ホテルニューアワジ』のロゴのバスが参ります。
運転手に、「夢海游で降ります♪」とお伝え下さいね。

安全運転で送迎させて頂きます!