伊佐木

こんにちは。夢海游 淡路島濱岡です。毎日30度を越えますとさすがに暑いですね。


今回ご紹介するのは「伊佐木」です。標準和名「イサキ」は磯に棲むことに因んだ「磯魚」(イソキ)、または幼魚の縞に因んだ「班魚」(イサキ)に由来すると云われ、これに「伊佐木」「伊佐幾」という漢字が当てられています。

季節による味の変化が激しい魚で、 旬の刺身はタイにも匹敵する味と言われます。また個体による味の違いも大きく、岩礁地帯の苔を食べている魚よりも、 エビ類などを食べている魚の方が磯くささが少なく美味だと言われています。つまり採れる場所がちょっと違うだけで 味が違うわけですね。

あまり聞かない名前の魚ですが、淡路島では由良漁港で水揚げされているようですので、淡路に立ち寄った際一度召し上がってみてください

淡路島のお城と歴史

皆さんこんにちは、日曜日ブログ担当の長尾です。
今回は五色町にある白巣城(しらすじょう)です。
それではまいりましょう。
因みに、写真は本丸跡のものです。

白巣城 本丸.jpg

天正9年に安宅九郎左衛門冬秀が城主のとき、織田信長の命により淡路に侵攻した羽柴秀吉らの軍勢により攻められ落城したと伝えられていますが、地形等から考えて落城するには、時間がかかったのではないかと予想されます。

白巣城は三野畑集落の南にある標高334mの白巣山に築かれています。白巣城は大別すると本丸・西の丸・東の丸の曲輪で構成された山城で、本丸を中心に西に西の丸、北に東の丸がありちょうど逆L字状になっている。

本丸は円形の曲輪で白巣山大神が鎮座しており、西下に一段下がって削平地があって西の丸へと繋がる。西の丸は一段高く、ここに城主安宅冬秀と白巣城跡の石碑が建っている。西の丸から西へ伸びる尾根に二重堀切が設けられています。

本丸から東へ伸びた尾根にも堀切があって、北へ伸びた尾根には東の丸との間に大堀切が一条あります。
北へ向かうと堀切で区画されて取り残された小郭の所に籾倉があり、東の尾根上に登ると堀切、北へ向かうと東の丸に至ります。東の丸の北端部には低い土塁が設けられています。

鮎原小学校の南西側にある、県道66号線と県道46号線との鮎原交差点を南下した辺りから白巣城への道標が出ていて、途中から舗装された林道に入り、途中一箇所動物除けのゲートが閉まっているが、それを開けてそのまま山頂近くにある駐車場まで車で登ることができます。道は舗装された道が続いており林道としては良好な道ではありますが行かれる方は道が細いのでご注意を。

それでは又次回のブログでお目にかかります。

淡路人形座グランドオープン

人形浄瑠璃 鞍馬山 (1).jpg

人形浄瑠璃 神泉・1.jpg

この度、淡路島の伝統芸能の発信基地として淡路人形座の新会館が
淡路島の鳴門海峡に面した福良港に完成し2012年8月8日に
グランドオープンいたします。新会館は福良バスターミナルや、
鳴門の渦潮を観覧できるクルーズ船の乗り場がすぐ近くで、とても便利な
立地です。

淡路人形浄瑠璃は約500年の歴史を持ち、かつては旅興行などで盛んに活躍
しました。現在では国指定重要無形民俗文化財の伝統芸能として
受け継がれています。淡路人形は一体の人形を3人の黒子がまるで生きて
いるかの様に巧みに操ります。義太夫節の浄瑠璃と人形の動きによって
情感あふれる人形浄瑠璃の魅力的な舞台が展開されます。

500年の歴史を持つ淡路人形浄瑠璃を「聴いて」「見て」「感じて」みて
くださいませ。

淡路人形浄瑠璃公式ウェブサイト

大浜海水浴場

みなさん、こんにちは。
新入社員の西垣です。

夏に入り暑い日が続いていますが、
みなさん夏バテされていませんか?


私は玄関に立って
お客様のお出迎え・お見送りを
させて頂いているのですが、
夢海游の目と鼻の先には
大浜海水浴場が広がっており、
連日お客様の楽しそうな姿が覗えます。


まだご予約頂ける日がございますので
是非、夢海游をご予約して頂いて
大浜海水浴場に遊びにお越し下さい。
そして淡路島で夏の思い出を
お作りください。

写真 (2).jpg

玄関にてお待ちしております。

花火大会

みなさんこんにちは!!
梅雨も明けてきて毎日暑い日が続いていますね。
今日は淡路島の夏一番のイベントの花火大会を紹介します!

夏の間淡路島では5ヶ所で花火大会を開催しております!
先週の土曜日に淡路市夏まつりの花火大会が終わりましたが、
あとの4ヶ所をご紹介します!!

7月28日(土) 慶野松原花火大会
8月5日(日)  淡路島まつり花火大会
8月14日(火) 福良湾海上花火大会
8月15日(水) 高田屋嘉兵まつり

花火やお祭りや海水浴と楽しいイベントがいっぱいです!!
是非夏の淡路島へお越し下さいね!

焼きたてパン販売中♪

皆さまこんにちは!
夢海游淡路島の櫻井でございます。

夏休み期間、喫茶コーナーにて『焼きたてパン』を販売しております。
価格は¥200〜¥300、毎日6種類ほどご用意しております。

2012パン看板.jpg
2012パン.jpg
お持ち帰りもできます☆
喫茶でサイホンコーヒーと共に
ゆっくりとお召し上がりになるのもオススメでございますよ♪

淡路島の味噌「かわばたみそ」

こんにちは!夢海游淡路島の濱岡です。暑いですね。皆様、体調を崩したりしていませんか?

今回ご紹介するのは、淡路島で造られている「かわばたみそ」です。
この味噌は従業員11人の小さな会社で、手造りの味を守りながら一生懸命つくっています。
無添加で、保存料や、着色料は一切使っておりません。
また、発酵を止める加熱処理もしていない生味噌ですので、風味やコクが生きています。

この味噌を使った味噌汁は美味です。こちらはインターネットでも販売してますので
是非一度召し上がってみてはいかがでしょうか?

ONOKORO

みなさま、こんにちは。
新入社員マルチタスクの澤田です。

梅雨も明けて、いよいよ夏休みですね!!!
当館の目の前の大浜海水浴場はお客様でにぎわっております。

今日は海水浴のほかにも遊べる施設を紹介したいと思います。
淡路ワールドパークONOKOROでございます。


image.jpg


お子様が楽しめる乗り物や滑り台がございますが、
世界遺産のミニチュアもたくさんあり、
世界一周旅行をしたような気分になれて、
大人の方でも楽しめます!
写真はインドのタージマハルとイタリアのコロッセオです。


写真.jpg



ぜひ、夏休みにご家族でいってみてはいかがでしょうか〜。

展望檜風呂付特別室Aタイプ

皆さまこんにちは!
夢海游淡路島の櫻井でございます。

710檜風呂からの眺め.jpg
こちらは展望檜風呂付特別室Aタイプ、710号室の檜風呂からの眺めでございます。

海に近い角部屋に位置しておりますので
窓を開けると、海からのさわやかな風を感じながらの入浴をお楽しみになれますよ。

和室からは、このように海水浴場の様子もご覧になれます。

710和室からの眺め.jpg
和みフロアのお部屋のチェックアウトは11:00でございます。
ぜひこちらで、ゆったりとした時間をお過ごしくださいませ。

淡路島の夏野菜

こんにちは!暑さも本番!クーラーなしでは生活できません!夢海游、濱岡です。
最近はクーラーなしで頑張ってましたがさすがに耐えれず、クーラー付けちゃってます;

さて、今回は淡路島の夏野菜です。何かテーマが曖昧なのですが今回は、淡路島で野菜を栽培している野菜園をご紹介いたします。
「淡路島西洋野菜園」さんは兵庫県淡路島の南部、南あわじ市の中央、三原平野に在ります。
無農薬・無化学肥料にこだわり、安全でおいしい野菜を作っています。
レストランさま向けのイタリア野菜を中心に多品目露地栽培で旬の野菜をお届け致してくれます。
ホームページを見ますと何かお洒落な野菜ばっかりで野菜に興味がわきました。
又、こちらの野菜園は個人様にも販売しているようなので一度は利用してみたいです。

イングランドの丘では夏は野菜収穫イベントも淡路島ではございます。夏休み期間限定のイベントですので、他のイベントとも合わせて利用してみてはいかがでしょうか?

イングランドの丘:http://www.england-hill.com/calendar-2/summer-2012/

淡路島西洋野菜園:http://awajishima-seiyoyasaien.org/