味覚の秋♪

淡路牛すき焼き.jpg
皆さまこんにちは!
夢海游淡路島の櫻井でございます。

そろそろ9月でございますね。
行楽の秋、運動の秋、読書の秋…
そして、味覚の秋♪

松茸入り淡路牛と淡路産タマネギのすき焼き☆
紅葉鯛やイセエビのお造り☆
アナゴと茸の天婦羅☆

料理長自慢のお料理をご用意してお待ちしております!
『秋』を満喫しにいらしてくださいね。

穴子

こんにちは。夢海游淡路島の濱岡です。最近夜の風が秋らしくなってきましたね。

今回ご紹介するのは「穴子」です。淡路島の夏の味覚といえば「鱧」と思われる方も多いと思いますが、実は「穴子」も美味しいんです。

穴子は夏は脂があまりのってなく、冬に脂がのる魚で、脂がのらない時期が美味しい珍しい魚です。
穴子は見た目の通り、鰻の仲間で、鰻よりもあっさり食べれると思います。
淡路島では炭火焼穴子が食べられる魚増鮮魚店さんがお勧めです。ぜひ一度は淡路島に立ち寄った際召し上がってみてください
http://tabelog.com/hyogo/A2806/A280601/28006269/dtlrvwlst/558743/

思い出作り

みなさん、こんにちは。
新入社員の西垣です。


もう夏も終わりに近づいていますね。
たくさん楽しい思い出作れましたでしょうか。


夏といえば「海」や「花火」と
連想される方が多いかと思います。
夏の思い出もこの2つで作られることが
多いかと思いますが
美味しい物を食べて、観光地を巡るという
思い出作りはいかがでしょうか。

淡路島には
淡路島牛丼・淡路島ぬーどる・島スイーツ
といったものがございます。
様々な店舗が参加しておりますので
自分のお気に入りのお店を
探されてはいかがですか。

淡路島牛丼・淡路島ぬーどる・島スイーツの
お店のパンフレットや
淡路島全体の観光マップも
当館でもご用意しております。

パンフレット

是非淡路島にお越しいただき
思い出作りをされてはいかがでしょうか。

ビーチグッズレンタル中☆

IMG_夏レンタル.jpg
皆さまこんにちは!
夢海游淡路島の櫻井でございます。

当館では浮輪や砂遊びセット、パラソルなどのビーチグッズの貸出しがございます。

まだまだ海水浴を楽しまれている方がたくさんいらっしゃいますので、
夏休みの思い出作りに、ぜひ夢海游淡路島にお越し下さいませ♪

葡萄

こんにちは。夢海游淡路島の濱岡です。8月も後半に突入しましたね。最近は天気がいまいち安定しないですね・・・

さて今回は、「葡萄」をご紹介します。兵庫県淡路島にある小さな高原長畠高原葡萄園と長畠高原苺園にニューピオーネという種類の葡萄が栽培されております。こちらの葡萄は中身が詰まり黒々とした宝石のような葡萄で、歯ごたえのよい果肉とバランスの良い甘みが特徴です。

こちらの葡萄は「紹介制」または「予約制」での販売ですので、ご注文の際はご予約下さいませ。
http://nagabatake.com/

淡路島のお城と歴史

みなさんこんにちは、日曜日ブログ担当の長尾です。
今回も淡路島にあったと言われているお城についてのお話です。
今回は南あわじ市の湊というところにあったと言われている、湊城です。
それでは早速どうぞ。

湊城跡と城の殿.jpg

築城年代は定かではありませんが熊野水軍の安宅氏によって築かれたと云われており、淡路安宅衆の一人湊安宅氏の居城と云われています。

湊城は現在の湊小学校から東へ伸びた丘陵の裾に築かれています。現在は個人宅になっていますが、江戸時代に庄屋を勤めた家だということが写真の石碑にも記されていました。

湊城は西背後に堀切を設けて台地と切り離し、それに面してコの字状に土塁を設けていたと言われています。
土塁の北西隅と南西隅には櫓台があったらしく、「天尊台」とか「天守台」と呼ばれていたと言われています。
堀切の西側には「安宅明神」とか「安宅殿の墓」と伝える一石五輪塔が残っており、江戸時代の記録では大永六丙戌年五月廿五日と刻まれていたといわれています。

現在は個人宅ということで詳しくは見ることは出来ませんが、背後の安宅明神の所には「湊城跡と城の殿」という石碑が建ち、背後の堀切は確認することができます。

場所は、県道25号線から湊小学校に入る道の西側にある家が城址です。
入口から県道を少し西に行くと空き地があり、その辺りから背後の堀切が見えます。

現在は普通の民家となっているので、見学に行かれる方はご注意を。

それではまた次回のブログでお目にかかります。

淡路島のお城と歴史

みなさんこんにちは、日曜日ブログ担当の長尾です。
今回も淡路島にあったと言われているお城についてのお話です。
今回は南あわじ市の湊というところにあったと言われている、湊城です。
それでは早速どうぞ。

湊城跡と城の殿.jpg

築城年代は定かではありませんが熊野水軍の安宅氏によって築かれたと云われており、淡路安宅衆の一人湊安宅氏の居城と云われています。

湊城は現在の湊小学校から東へ伸びた丘陵の裾に築かれています。現在は個人宅になっていますが、江戸時代に庄屋を勤めた家だということが写真の石碑にも記されていました。

湊城は西背後に堀切を設けて台地と切り離し、それに面してコの字状に土塁を設けていたと言われています。
土塁の北西隅と南西隅には櫓台があったらしく、「天尊台」とか「天守台」と呼ばれていたと言われています。
堀切の西側には「安宅明神」とか「安宅殿の墓」と伝える一石五輪塔が残っており、江戸時代の記録では大永六丙戌年五月廿五日と刻まれていたといわれています。

現在は個人宅ということで詳しくは見ることは出来ませんが、背後の安宅明神の所には「湊城跡と城の殿」という石碑が建ち、背後の堀切は確認することができます。

場所は、県道25号線から湊小学校に入る道の西側にある家が城址です。
入口から県道を少し西に行くと空き地があり、その辺りから背後の堀切が見えます。

現在は普通の民家となっているので、見学に行かれる方はご注意を。

それではまた次回のブログでお目にかかります。

ひまわり畑

みなさん、こんにちは(^^)
新入社員の澤田です。
お盆も終わり、もう八月も後半に入りましたね。

忙しい日々が続いておりますが、先日イングランドの丘に行って、
5万本のひまわり畑を見てリフレッシュして参りました。

太陽に向かって咲くひまわりを見て元気をもらいました。
まだつぼみのものもあったので、近々淡路島に来られる方はぜひ見に行ってみてはいかがでしょうか。

ヒマワリ

BINGO大会開催中♪

2012BINGO♪.jpg
皆さまこんにちは!
夢海游淡路島の櫻井でございます。

お盆の期間(8/12〜8/15)は、毎年恒例のBINGO大会がございます。

景品は、鮎原米や、タマネギ、あわぢビールなど淡路島の特産品♪
Wiiやデジタルカメラなどなど♪
日替わりでご用意しております。

今年の新入社員とインターンシップの大学生(未来の社員たち)が
盛り上げておりますので、
ぜひ、ご家族皆様でご参加くださいませ☆

こんにちは。夢海游淡路島の濱岡です。暑い日が続いておりますね。皆さんは夏バテしてませんか?

今回ご紹介するのは『鰺』です。
「味がいいからアジと名がついた」という俗説にうなずきたくなるほど、味は美味しいです。又、刺身に、焼き魚に、煮付けに、フライに、どんな料理にも合うというのも優れた点でしょうね。

背の青い魚(青魚)ではあるがクセのない白身で旨みが強く栄養価が高いです。

鰺は淡路島の近海でも小さいながら釣れますので、お子様と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?