フローズン♪

みなさまこんにちは。
マルチタスクの澤田です。
いよいよ8月ですね!
みなさま夏休みを満喫されてますでしょうか?
毎日、たくさんのお客様が海水浴にいかれています。

さきほどもご紹介させていただきました、フローズンの、
こちらはキャラメルとショコラでございます。
私のおすすめは、ショコラです。
ふろーずん.jpg
ココアのようなダークな甘さが大人はもちろん、
お子様にもぴったりだと思います。
みなさま、ぜひテイクアウトして海辺で飲んでみてくださいね(^^)

喫茶の夏メニュー☆

フローズン抹茶.jpg
皆さまこんにちは!
夢海游淡路島の櫻井でございます。

夏本番!!
当館の目の前の大浜海水浴場も、
海水浴のお客様でにぎわっております!

喫茶ではテイクアウトのできる夏メニューを揃えました☆
画像は『抹茶のフローズン』でございます。
かき氷もございますので、
ひんやりメニューを片手に海水浴にお出かけ下さい♪

兵庫県下最大級の花火大会!第66回淡路島まつり

屋上ステラてらすからの見る花火.jpg

淡路島最大のお祭りとなる淡路島まつりは今年で66回目を迎えます。
開催は8月2日(金)から8月4日(日)の3日間。

◆おどり大会:8月2日(金)、3日(土)両日とも18時〜22時

淡路島の島外からも様々な連(グループ)が参加し、それぞれ踊り明かし
ます。この踊りに皆様も参加しませんか?
市内の旅館やホテルに泊まっている観光客の皆様も参加できる
その名も「にわか連」。

「にわか連」は、踊りの経験、未経験を問わず、どなたにも踊って
いただける連でございます。参加費は無料で、記念品もご用意しています。
みんなで島まつりに参加して楽しく踊りましょう。ご参加を頂けるお客様は
お気軽にお宿にお問い合わせくださいませ。

◆花火大会:8月4日(日)20時〜20時50分

兵庫県下で最大級の花火大会、打上発数は約5,300発。
夢海游 淡路島の目の前、洲本港外港南防波堤で打ち上げられる迫力満点の
花火は海面にも映し出され、辺り一面は幻想的な世界が広がります。
そのなかでも直径約320mの大輪を咲かせる尺玉は圧巻。
その他、全国髄一の斜め打ちを誇る水中スターマインやミュージック花火、
大銀滝など、見どころがたくさん。

当日は洲本港より花火鑑賞のクルージング船が出港いたします。
間近で迫力満点の花火をご覧になりながらのクルージングをお楽しみに
なれる、またとない機会でございます。
料金:大人2,200円、小人1,100円
※定員になり次第販売を終了致します。
ご希望の方は事前にお問い合わせくださいませ。

■淡路島まつり公式サイトはこちら

淡路島の気になる神社

皆さんこんにちは。歴史関係ブログ担当の長尾です。
今回の気になる神社は、洲本高校前にあります、伊勢神社です。
地元の方々は、伊勢の森神社と呼ばれる方もいらっしゃるようです。
今回はそんな伊勢神社のご紹介です。

伊勢神社.jpg

さてこの伊勢神社ですが、御祭神は伊勢からおわかりいただけると思いますが、天照大神です。
他にも豊受大神・誉田別尊・神功皇后が祀られています。
ここの社務所は川西地区の公会堂及び老人憩いの家も兼ねています。
さて、皆様ご存知の通り、この神社の御祭神である天照大神はイザナギノミコトが死んだイザナミに会いに黄泉の国に行き、その帰りに川で禊をした際、左目を洗った時に生まれた神様です。
また太陽を司る神様で天岩戸に隠れてこの世が暗闇になってしまった話が有名ですよね。

この伊勢神社にある千度石は明治四十年三月十五日建立されたそうで、洲本五基の中の一つだそうです。
昔は、洲本八幡神社のお旅所になっていて例年の春祭りには、だんじりも伊勢神社まで来ていたそうです。
個人の意見ですが、どのルートを通ってきても、洲本八幡神社から伊勢神社までだんじりをころがして来るとなると、かなりの時間を要したんだろうなと思います。
当時の時間の流れの緩やかさが感じ取れるような気がしました。

今回はちょっと短めですが、この辺で失礼させていただいて次回のブログでお目にかかります。

※写真は伊勢神社です。

第66回淡路島まつり花火大会観覧クルーズチケット販売中!!

cruise.jpg

8月4日の夜は、淡路島まつり最終日の【花火大会】でございます。
洲本温泉の花火大会は5300発と、温泉地としましてはかなりの
規模を誇り、毎年多くの人出を記録しています。

当日は洲本港より花火観賞のクルージング船が出港いたします。
間近で迫力満点の花火をご覧になりながらのクルージングを
お楽しみになれる、またとない機会でございます。
夏の思い出にぜひともご参加をお考えになられてはいかがでしょうか?

●日時:2013年8月4日(日)
●場所:洲本港18:30乗船 19:00出航
●料金:大人2,200円、小人1,100円(4歳〜小学生)
●所要時間:約2時間半
※ご参加のお客様はご夕食を早めにご用意させて頂きます。
(ホテルチェックインは必ず15:30までにお願い申し上げます)
※当日の場合はご希望に添えない場合もございますので、必ず
事前にご予約くださいませ。

お子様に大人気

こんにちは。新入社員、マルチタスクの岡と申します。

さて、私は今回お子様はもちろん、大人の方もかつて夢中になったであろう縁日について御紹介します。

当館では売店の一角に、縁日コーナーを設けております。
縁日には輪投げ、スーパーボールすくい、射的、お菓子すくいの4種類をお楽しみいただけます。どれも一回300円でお楽しみいただけ、1000円で4回お楽しみいただけるお得な回数券もご用意しております。

なお、8月の末まで実施しておりますのでまだ御来館されていないお客様も、まだまだ縁日をお楽しみいただく機会があるかと存じます。

当館にお泊りのお客様はもちろんのことですが、ふらっとお立ち寄りいただいたお客様もお楽しみいただけますので、当館にお越しの際はぜひお楽しみくださいませ。

縁日.jpg

女性に人気のお土産☆

皆さまこんにちは!
夢海游淡路島の櫻井でございます。

夏休み。
家族旅行へお越しのお母様方に人気のお土産がこちら♪
梅の恋.jpg
地元の酒蔵『都美人』で作られた梅酒 『梅の恋』。

梅の酸味と、ほんのり甘くやさしい口当たりが
家事疲れを癒してくれます☆

ママ友へのお土産はこちらで間違いありません♪

淡路島の気になる神社

みなさん今日は、歴史関係ブログ担当の長尾です。
今回は洲本市の郊外にある、本山が京都にある有名な神社を紹介してみましょう。
まずは青雲中学校の前にあります、「貴船神社」です。

貴船神社.jpg

この神社の御祭神は「たかおかみのかみ」「くらおかみのかみ」です。
この神様は「祈雨」「止雨」「灌漑」のかみさまです。
要するに水の神様で「龍神」であると言われています。
この2神は「イザナギ」が「カグツチ」を切り殺した際に飛び散った血から生まれた神様だといわれています。

 さて、洲本の貴船神社の起源ですが、創立年ははっきりしていません。
鳥居には1812年・狛犬には1819年に建立されたと記してあります。
言い伝えによると、昔豪雨があって洪水になりこの一帯に大きな被害をもたらしました。
住人は挙って天に平穏を祈っていました。
その時、御神像を背中に乗せた亀が川上から流れてきて池の水面に浮かんできたそうです。
御神像は採光を放ち池の中の岩の上に立っていたそうです。
すると忽ち豪雨と洪水が収まって平穏がおとずれたそうです。
住民たちは神威に驚いて、神殿を建立してその御神像を納めて長く尊崇したそうです。
と、これが洲本の貴船神社の始まりだと伝えられています。
この時御神像が立っていたといわれている岩が、境内に残っており、「神足跡」「亀休石」として説明文付きで残されています。
このような話は各地にありますよね。
大体、御神像は神様の使いとされる動物に乗ってきます。
例を挙げると、春日神社→鹿 天満宮→牛 住吉大社→兎 日吉大社→猿
諏訪大社→鶴 八幡宮→鳩 稲荷神社→狐
まだありますが、それはまたの機会にさせていただきます。
では今回のブログはこの辺で失礼させていただいて、また次回のブログでお目にかかります。
尚、これより後の回は、1ブログにちつき1神社で書いて行きたいと思っています。
勝手に内容を変更ばかりして申し訳ありませんが、ご容赦ください。

※写真は洲本の貴船神社です。

売店のオススメ商品 ―7品目―

給田です こんにちは。

今回も売店のオススメ商品をご紹介いたします!
今回はこちら!
千年一酒造 『愛酒(ロマンス)』



romansu小.jpg


アルコール度 8-9度
原料米 五百万石
精米歩合 60%

こちらは女性の方にオススメしたいお品です♪
アルコール度も低めですので、食前酒としてもオススメとのこと。
「日本酒なのに日本酒とは思えない ミステリーなお酒」 ぜひお楽しみください♪

では またお会いしましょう。

茶 洗顔フォーム


 皆さまこんにちわ。

 マルチタスクの上田です。


 暑い夏がやってきました!

 汗がよく出る季節ですから顔などべたべたしますよね。

 そんな方にオススメの洗顔フォームをご紹介いたします!

 当館の売店で販売しております、

 茶洗顔フォームです!



 
 お茶の香りがすごくあって

 夏の汗のべたべたをさっぱりさせてくれます♪

 ぜひこの茶洗顔フォームでさっぱりとした

 気持ちの良い夏をお過ごしください!