打ち上げ会場はホテルの目の前!淡路島まつり花火大会

花火大会

8月3日の夜は、淡路島まつり最終日の【花火大会】でございます。
洲本温泉の花火大会は5300発と、温泉地としましては
かなりの規模を誇り、毎年多くの人出を記録しています。
打ち上げ会場はホテルの目の前で大迫力の花火をお楽しみ頂けます。
直前のキャンセルで空室が出る場合がございます。
ご宿泊希望の方はお問合せくださいませ。

当日は洲本港より花火観覧のクルージング船が出港いたします。
間近で迫力満点の花火をご覧になりながらのクルージングを
お楽しみになれる、またとない機会でございます。
夏の思い出にぜひともご参加をお考えになられてはいかがで
しょうか?

●日時:2014年8月3日(日)
●場所:洲本港18:30乗船 19:00出航
●料金:大人2,200円、小人1,100円(4歳〜小学生)
●所要時間:約2時間半
※ご参加のお客様はご夕食を早めにご用意させて頂きます。
(ホテルチェックインは必ず15:30までにお願い申し上げます)
※当日の場合はご希望に添えない場合もございますので、必ず
 事前にご予約くださいませ。

淡路島のブランド食材「鱧」

鱧の骨切り

旅先でその地その時期ならではの旬の食を愉しむのは旅の大きな醍醐味。淡路島の初夏から初秋にかけての食の主役のひとつと言えば、活発に動き回り栄養を蓄えるこの時期、身が太り脂ものってひときわ美味しさを増す、本場淡路島の鱧に相違ないでしょう。

白身で淡白ながらも上品な味わい深さ―。鱧はどんな料理法にも応えてくれる食の優等生です。

● 鱧すき鍋
鱧が美味しくなるのと同じ時期に島内で収穫が始まる淡路産の玉葱と鱧を割り下で一緒に煮こむ鱧すき鍋は、ここ淡路島地方で古くから受け継がれてきた郷土料理。玉葱と鱧のアラから炊き始め、玉葱の甘味と骨の旨みが充分にだし汁へ移った頃に鱧の身を入れます。熟練の腕で骨切りされた身に熱が通り牡丹の花弁のように花開いたところを頂きます。口の中でホロリとほぐれるほくほくの食感。鱧の持つ上品でほのかな甘味が淡路産玉葱の甘みにより一層引き立てられ、何とも言えない美味しさです。

鱧すき鍋

● 鱧の落とし
沸騰した湯にさっとくぐらせて、身が花ひらいたところをすぐに氷水に浸けて引き締めることで鱧が持つ独特の旨みを存分に味わえる鱧の落とし(湯引き)は、柔らかな身と共にコリコリとした皮の食感が味わい深い。よく脂ののった上質な身は梅肉の爽やかな香りと相性抜群で、その豊潤な味わいは鱧好きに限らず万人に愛されてきた逸品です。
小骨の多い魚でありながら、その存在を感じさせないのは「骨切り」という熟練の技術があってこそ。一寸(約3センチ)の間に20025の包丁を入れ、皮は切らず身だけを切るこの技術は「骨切り10年」と言われるほど高度な職人技。そんな難しい技術を当たり前のようにこなす職人が数多くいるのも、長い年月をかけて育まれてきた鱧文化が淡路島にしっかりと根付いているから。
鱧の落し

● 鱧の天麩羅
サクサクの衣の中に旨みを包み込んで閉じ込める鱧の天麩羅。食べた瞬間、鱧の旨みが口の中にジュワッっと広がります。

鱧の天麩羅

≪淡路島産活鱧料理プランはこちら≫

≪祇園祭とはも道中≫

淡路島から夏の京都へ。
別名「鱧祭り」と呼ばれる祇園祭と「はも道中」。

夏の京都で有名な鱧料理。まだ交通手段が発達していなかった昔は、夏の炎天下の中で京都まで生きたまま運ぶことのできる魚はほとんどありませんでした。しかし生命力の強い鱧は京都についても生きていたため、鱧料理の文化が発達していったそうです。

そんな関西の夏の味覚、鱧の本場は淡路島。今でも淡路島から祇園祭でにぎわう京都の八坂神社に淡路島の鱧を奉納する「はも道中」が行われています。平安時代をイメージした狩衣姿の一行が鱧の入った竹籠を担ぎ、「淡路島から、はも道中」と口上を述べながら八坂神社と南座の約400メートルを練り歩くはも道中は、「御食国」淡路島と京都を繋ぐ毎年恒例の食の祭典です。


≪鱧にまつわるエトセトラ≫

「なぜ 淡路島の鱧は市場で最高級の評価を受けるのか?」
それはハモが住処にしている海底の泥の質に影響されています。主な漁場である淡路島南部や沼島地方はその地形から潮流が早く、海底の水の流れに澱みがない。いつも新鮮な海水が供給されています。またエサとなる甲殻類や魚もとても豊富で美味。そんな環境が最高の 鱧 を育てているのです。

「鱧ってどんな魚?」
ウナギ目ハモ科に属し白身で淡白、ほどよい脂がのった鱧は 淡路島を代表する食材。調理の幅が広く多彩な味を愉しむ事ができます。栄養価が高く、肌の老化防止に効果のあるコンドロイチンやビタミンAも豊富に含む美容食でもあります。
春になると外海から淡路島沿岸に入ってきて、活発に捕食して産卵(7月09月)のために栄養を蓄えます。昼間は底に潜り、夜に餌を求めて泳ぎ回る鱧。それを伝統の延縄漁法で身を傷めないように一匹ずつ丁寧に釣り上げます。この努力があってこそ最高の鮮度を保ったまま、漁場から料理場まで活きた 鱧 が運ばれるわけなのです。
そんなハモ文化が根付いた淡路島は、三百年前からずっとハモの本場でした。1697年発刊の「本朝食鑑」には、なんとすでに『淡路島のハモ』についての記載があります。

レンタル海水浴グッズのご案内♪

皆さんこんにちは。マルチタスク担当、辻田です。

7月に入り、いよいよ暑くなりましたね。
当ホテルの目の前には大浜公園海水浴場があり、水着のまま行き来していただけます。
本日は当ホテルのレンタル海水浴グッズをご紹介いたします。

img1084_DSCN008.jpg

7月18日まではフロントにて貸出しを行っております。
7月19日からはシガーラウンジ横にレンタル海水浴グッズカウンターと
更衣室がオープンいたします。
貸出しグッズは以下の通りです。
・浮き輪
・ビーチパラソル
・ゴーグル
・シュノーケル
・足ヒレ
・ゴザ
・アームブイ
・ビート板

料金は1つにつき1000円(保証金500円)
不備がなければ、返却時に500円キャッシュバックいたします。

海水浴からお帰りの際は、横断歩道渡ってすぐにシャワーと脱水専用の洗濯機をご用意しております。

img1085_DSCN007.jpg

海水と砂を洗い流していただき、軽く水気を取って頂ければ、
そのままお入りいただけます。
※ シャワーは温水ではございません。

それでは、楽しい夏休みをお過ごしください。
スタッフ一同お待ちしております。

夢海游 淡路島 夏のお楽しみ!

〜夏の楽しみ方ヒント集〜

  夢海游 淡路島での夏休みの楽しみ方はいろいろ!
  目前の大浜海水浴場でたっぷり泳ぐも良し、温泉でゆっくり癒されるも良し、
  エステ、リラクゼーションで夏のダメージをケアするも良し!

1)海水浴・・・夢海游 淡路島の目の前には環境省の快水浴場百選にも選ばれている
  白砂青松の「大浜海水浴場」があり、宿で着替えてそのまま海水浴をお楽しみ頂けます。
  ビーチは遠浅で遊泳区域が広く、波もなく穏やかで、小さな子供連れの家族も
  安心して楽しむことができます。
  当館では浮輪やビーチパラソルのレンタル、砂遊びセットなどの貸し出しもございます。

ビーチグッズ大浜海水浴場

2)温泉三昧・・・本館の国生みの湯、芝右衛門の湯に加えて離れ温泉『海音の森』への
  湯巡り。それぞれ趣向を凝らした浴室で温泉の楽しみが一気にふくらみます。
  チェックイン日の12:00〜チェックアウトまで無料でご利用頂けます。
  ご滞在期間中はグループホテルのホテルニューアワジ、淡路夢泉景の大浴場も無料で
  ご利用頂けます。

海音の森 露天風呂国生みの湯
3)エステ、リラクゼーション・・・
  お母さんはトリートメントスパ「白砂」で夏の痛んだお肌や髪のケアを、
  お父さんにはリラクゼーション「いっきゅう」で日頃の疲れを癒して下さい。

リラクゼーション いっきゅうトリートメントスパ「白砂」
4)館内イベントでのんびり夏休み・・・ホテルでは夏休み期間中、皆様に楽しんで頂ける
  いろいろなイベントを企画しています。

屋内プールビンゴ大会
【駐車場利用時間】
・チェックイン日12:00〜チェックアウト日12:00

【屋内プール】
・営業時間8:00〜21:00(夏季以外は18:00まで)
・大きさ:12m×6m×深さ0.9m

【お楽しみ!縁日(7月19日〜8月31日)】
・射的
・お菓子すくい
・スーパーボールすくい
・輪投げ

※一回¥300、お得な4枚セット(¥1,000)もあり!
※各お食事会場、フロント、売店にて販売致します。

【ロビーコンサート】
・開催日:8月4日〜8月11日、8月16日〜8月24日
・時間:1部18:00〜18:30、2部19:00〜19:30、3部20:00〜20:45
※1部、2部は夕食バイキングご利用者無料、3部は一般参加料2,000円(ワンドリンク付)

【星空観測】
・場所:ホテルニューアワジ屋上
・時間:ご夕食後に夢海游 淡路島からホテルニューアワジへ送迎させて頂きます。
・料金:無料
※天候により中止の場合あり、当日フロントにてお問合せくださいませ。

【ビンゴゲーム大会】
・開催日:8月12日、13日、14日、15日
・時間:受付20:30〜 スタート21:00
・料金1,000円
・景品は人気ゲーム機や淡路島の特産品など豪華商品、外れた人にも記念品プレゼント

【昼食営業】
・営業期間:7月19日〜8月31日
・営業時間:12:00〜14:00(ラストオーダー)
・メニュー:淡路牛丼 1,426円 / あわじ島カレー 1,080円
      あわじ島ラーメン 998円 / うどん・そば(冷・温) 760円
      おにぎり 546円 / ドリンク各種

【焼きたてパン】
・営業期間:7月19日〜8月31日
・場所:1階 喫茶
・お出掛けのお供に手軽にお召し上がりください

5)淡路島祭り・・・8月1日、8月2日は踊り大会、踊りに参加できます。
           8月3日にはクライマックスの花火大会!
           夜空を彩る数千発の花火は圧巻です。

【島まつり踊り大会】
・開催日 :8月1日、8月2日
・送迎時間:夢海游 淡路島発 19:45 踊り会場発:21:00

【島まつり花火大会】
・日時  :8月3日 20:00〜20:50まで
・打上場所:洲本港外港南防波堤
・打上発数:約5,300発(2.5号〜10号)

【島まつりり花火大会 観覧クルーズ チケット販売】
・日時  :8月3日 ・乗船時間18:30 ・出発時間19:00(所要時間約2時間30分)
・乗船場所:洲本港
・大人 2,200円 小人 1,100円(4才〜小学生)
 ※チケットのお買い求めは数に限りがございますのでお売切れの際はご容赦下さい。