淡路島をひとめぐりすれば七福神に出会える

淡路島七福神めぐり
淡路島では古くから幸福を招くといわれる七福神をそれぞれお祀りする寺院
が広く全島にまたがり、淡路島そのものが七福神乗合いの宝船と見立てられ
深い信仰を集めています。

七福神めぐりはどの場所から始めてもよく、7ヶ所あるお寺の最初のお寺で
「淡路島七福神ハッピー券」をもらい、それぞれのお寺で200円の祈願料を
納めれば、各寺で特色のある接待を受けられます。各寺院では参拝記念品、
そして満願を達成すると吉兆福笹が頂けます。また、2度目の参拝からは
吉兆福笹に入っている福券と引き換えに、記念品が頂けます。

年の変わり目の節分会を中心として、2月1日より2月7日までの一週間は
“厄落とし祈願神事”が行われます。厄年の方は勿論、厄年ではない方も
日々の生活で少しずつ溜まっていく厄を祓ってはいかがでしょうか?
海と山に囲まれた景勝地淡路島の風光を織りまぜての七福神めぐりは、
心の里帰りの場として、ふるさとの暖かさと心の安らぎを与えてくれる
でしょう。

《淡路島七福神めぐりモデルコースはこちら》

謹賀新年

お健やかに良き新年をお迎えのこととお喜びを申し上げます。
「淡路花博2015花みどりフェア―」が3月21日から5月31日まで淡路島全島を
舞台に開催されます。みなさまのご来島をお待ち申し上げております。
瀬戸内海に浮かぶ淡路島は、明石海峡、鳴門海峡、紀淡海峡と三つの海峡を有する島でございます。海峡の潮流に育まれた魚介類の味は格別でございます。又温暖な島の大地では春の訪れとともに、レタス、白菜、玉ねぎなど淡路島ブランドの野菜のオンパレードが始まります。そして、おなじみ「三年とらふぐ」がこの冬も大好評でございます。淡路牛も加えて、心を込めたお献立をご用意いたしております。
お湯につかりながら「冬の星座オリオン座」を、そして、「水平線から昇る朝日の感動」をお楽しみくださいませ。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

平成二十七年元旦  
ホテルニューアワジグループ 
女将  木下 圭子 

新年挨拶・日の出.jpgimg_1388373854_5_d.jpg