トップページ
アクセスマップ リンク
メールマガジンバックナンバー
宿泊プラン日帰りプラン客室レストラン温泉エステリラクゼーション施設観光お問い合わせ

日付一覧

  • 2017/05/01 13:37:01
  • 2017/03/01 13:44:10
  • 2017/02/28 16:03:44
  • 2017/01/19 14:27:26
  • 2016/11/20 09:00:58
  • 2016/11/03 15:37:19
  • 2016/10/27 10:15:43
  • 2016/10/02 10:21:09
  • 2016/08/30 14:58:21
  • 2016/08/28 15:12:08
  • 2016/07/20 09:55:46
  • 2016/07/08 13:56:15
  • 2016/05/23 13:54:00
  • 2016/04/29 09:52:43
  • 2016/01/03 09:09:41
  • 2015/12/28 18:21:11
  • 2015/11/25 15:50:08
  • 2015/10/23 14:56:20
  • 2015/09/23 15:34:30
  • 2015/08/16 15:02:47
  • 2015/07/16 14:33:06
  • 2015/06/26 10:57:09
  • 2015/06/18 11:18:31
  • 2015/04/29 10:15:32
  • 2015/03/23 12:50:53
  • 2015/03/03 10:36:36
  • 2015/02/24 11:29:04
  • 2015/01/30 10:06:25
  • 2014/12/22 12:39:43
  • 2014/11/24 15:07:37
  • 2014/10/31 12:14:26
  • 2014/10/21 17:38:26
  • 2014/08/02 14:40:18
  • 2014/05/07 17:52:18
  • 2014/04/26 15:10:40
  • 2014/04/11 15:49:17
  • 2014/02/17 14:27:56
  • 2013/12/29 14:14:43
  • 2013/12/03 16:37:45
  • 2013/11/13 16:13:39
  • 2013/10/16 18:48:35
  • 2013/09/28 19:28:48
  • 2013/08/16 15:54:28
  • 2013/07/30 15:22:27
  • 2013/07/07 11:12:27
  • 2013/06/03 15:13:21
  • 2013/04/20 16:20:37
  • 2013/03/28 15:56:08
  • 2013/03/01 16:00:41
  • 2013/01/25 14:02:39
  • 2012/12/28 12:46:00
  • 2012/11/26 16:16:01
  • 2012/10/25 18:39:03
  • 2012/10/12 10:32:32
  • 2012/09/30 15:39:47
  • 2012/08/23 17:31:32
  • 2012/07/28 15:04:24
  • 2012/06/29 16:55:51
  • 2012/05/31 18:52:15
  • 2012/04/25 15:53:43
  • 2012/03/31 11:27:48
  • 2012/02/28 18:26:08
  • 2012/01/31 19:05:09
  • 2011/12/27 17:58:08
  • 2011/11/30 17:17:15
  • 2011/10/30 18:08:52
  • 2011/09/13 15:20:39
  • 2011/08/31 10:43:05
  • 2011/07/31 18:31:13
  • 2011/07/22 16:24:11
  • 2011/06/30 18:27:37
  • 2011/05/31 18:31:24
  • 2011/04/30 11:10:53
  • 2011/04/06 16:57:15
  • 2011/03/01 15:27:05
  • 2011/01/31 14:18:03
  • 2011/01/14 17:48:52
  • 2010/12/28 12:08:29
  • 2010/11/30 19:01:05
  • 2010/10/31 19:32:24
  • 2010/09/30 16:28:50
  • 2010/08/31 18:56:22
  • 2010/08/01 15:25:12
  • 2010/06/30 07:54:00
  • 2010/06/09 05:04:41
  • 2010/06/05 07:56:12
  • 2010/05/31 10:20:39
  • 2010/04/29 08:32:19
  • 2010/03/28 02:29:35
  • 2010/02/27 19:30:33
  • 2010/01/30 19:26:35
  • 2009/12/31 10:25:38
  • 2009/11/30 15:10:12
  • 2009/10/30 17:37:26
  • 2009/10/01 14:59:46
  • 2009/08/31 10:54:53
  • 2009/07/31 22:06:15
  • 2009/06/29 19:28:51
  • 2009/05/31 12:35:28
  • 2017/05/01 13:37:01
    • 夢海游 淡路島 メンバーズ通信 No.80

    ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      夢海游 淡路島 メンバーズ通信 No.80 発行:平成29年5月1日
            http://www.yumekaiyu.com/

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

    ■メンバーの皆さま■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    メンバーの皆さま、こんにちは。夢海游 淡路島の平山です。
    春のぽかぽか陽気で日中は汗ばむほどの日も増えてきましたね。
    今の時期は「淡路花祭2017春」が開催中。淡路島の様々な場所で
    菜の花畑やチューリップ、色とりどりのバラ園など、見ごろを迎えた
    春の花が目を楽しませてくれます。
    また、甘くてみずみずしい新玉ねぎの収穫も始まっています。
    シンプルにスライスして鰹節とポン酢をかけて食べるもよし、天ぷらや、
    ステーキも絶品ですよ。他にもトピックでご紹介させて頂きますが、
    “桜鯛”や“淡路島サクラマス”など、春の淡路島には美味しいものが
    いっぱいです。

    さて、いよいよゴールデンウィークですが、ご予定はお決まりに
    なりましたでしょうか?人気の日にちでもキャンセルなどで
    空室が出ている場合もありますので、これから旅行を検討される方は
    グループホテルの空室状況もご参考くださいませ。

    【ホテルニューアワジグループ 空室状況】
    http://www.yumekaiyu.com/u.php?id=395

    それではどうぞ最後までお付き合いくださいませ。

    ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
    ■トピックス
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    【1】目と舌で堪能する至福 春の風物詩 桜鯛
    【2】食材の宝庫・淡路島にご当地グルメ「淡路島サクラマス」が誕生
    【3】神秘的な体験 海ホタル観賞ツアー
    【4】海の上に浮かぶ水上スクリーン「うみぞら映画祭2017」
    【5】うずしおクルーズ20周年記念!豪華プレゼントキャンペーン実施中!

    □■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New? ■□
    ■編集後記

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【1】目と舌で堪能する至福 春の風物詩 桜鯛
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    春の季語にも数えられ、古来より日本人に愛でられてきた桜鯛。
    真鯛は、桜の花が咲き始める3月から5月にかけて肌の色を鮮やかな
    ピンク色に輝かせることからいつしか桜鯛と呼ばれるようになりました。

    桜のように鮮やかで美しい色のもとになるのは淡路島周辺の豊かな海が
    育てた海老や蟹などの上質で豊富な食糧。特に産卵の為に栄養を蓄え、
    脂がのっているこの時季がピークとも言われています。

    ホテルニューアワジグループではそんな桜鯛の魅力を余すところなく
    紹介する特集ページをご用意。また、夢海游 淡路島では桜鯛と旬菜を
    あしらった目にも鮮やかな創作料理をはじめ、様々な料理法で楽しめる
    メニューをご用意しています。今だからこそ味わえる桜鯛をぜひご堪能
    くださいませ。

    ▼桜鯛の特集ページはこちら
    http://www.yumekaiyu.com/u.php?id=457

    ▼夢海游 淡路島で桜鯛を味わえるプランはこちら
    http://www.yumekaiyu.com/u.php?id=458

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【2】食材の宝庫・淡路島にご当地グルメ「淡路島サクラマス」が誕生
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    この春、南あわじ市で新たなブランド食材「淡路島サクラマス」が生まれ
    ました。サクラマスとは、渓流の女王と呼ばれるヤマメが川から海に出て
    大きく育ったもので、桜の開花時期に遡上するからそう呼ばれています。
    今や天然物は幻と呼ばれるほど希少で、身に脂がのっているのにあっさり
    として、サケ・マス類の中では一番美味しいと言われています。

    その養殖に挑んだのが今や淡路島を代表するブランド「淡路島3年とらふぐ」
    を育てた“若男水産”を営む前田若男さん。温暖な淡路島にありながら
    海域の水温が低く、鳴門海峡の速い潮流というサクラマスの成育に適した
    条件と、餌の工夫や成長状態に合わせて生け簀を移動させるなど、
    「淡路島3年とらふぐ」で培った経験と技術で上質なサクラマスの育成に
    成功しました。

    ホテルニューアワジグループでは南あわじ市の“ホテルニューアワジ
    プラザ淡路島”と“あわじ浜離宮”で、この淡路島サクラマスを使った
    料理を5月末までの期間限定でご用意しています。新たな淡路島の春の
    味覚をぜひお早目にご堪能くださいませ。

    ▼淡路島サクラマスの詳しいご案内はこちら
    http://www.yumekaiyu.com/u.php?id=459

    ▼ホテルニューアワジ プラザ淡路島の淡路島サクラマスプラン
    http://www.yumekaiyu.com/u.php?id=460

    ▼あわじ浜離宮の淡路島サクラマスプラン
    http://www.yumekaiyu.com/u.php?id=461

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【3】神秘的な体験 海ホタル観賞ツアー
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    淡路島の自然を体験できると好評の海ホタル観賞ツアーが今年も開催中です。
    場所は南あわじ市の阿万海岸と慶野松原になり、洲本温泉の旅館からは送迎
    バスで手軽に行くことができるツアーで、もちろん夢海游 淡路島でも
    ご予約を承っています。

    海ホタルは体長3ミリ程度のミジンコのような甲殻類で、主に水質が良く
    海底が砂地になっているところに生息しています。海ホタルは外敵などから
    刺激を受けると青い発光物質を出して明るく光るのですが、この光が淡路島
    の夜の海辺に浮かび上がりとても幻想的です。ツアーの開催日は4月から9月
    のほぼ毎週、金曜日・日曜日となりますので、ぜひ淡路島での思い出に参加
    してみてくださいませ。

    ▼海ホタル観賞ツアーの詳細はこちら
    http://www.yumekaiyu.com/u.php?id=462

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【4】海の上に浮かぶ水上スクリーン「うみぞら映画祭2017」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    2017年5月19日(金)〜21日(日)の3日間、海の上に浮かぶ水上スクリーン
    「海の映画館(大浜海水浴場)」をメイン会場として「うみぞら映画祭2017」
    が開催されます。

    「海の映画館」で上映されるのは、今話題のディズニー映画「モアナと伝説
    の海」。波音を聴き、潮風を感じながら、この映画を観ることができるのは、
    淡路島だけ!きっと大切な人との忘れられない思い出のひとつになること
    間違いなしです。

    同時開催イベントとして島の食材をふんだんに使った淡路島グルメブース、
    ガガガSPや地元アーティストなどが参加する音楽ステージもあり、波音を
    聞きながら淡路島のご当地グルメを片手に、音楽も映画も楽しめるイベント
    となっています。

    映画祭の詳細、チケットの購入方法は、公式HPをチェックしてみてください。

    ▼詳細はこちら
    http://www.yumekaiyu.com/u.php?id=463

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【5】うずしおクルーズ20周年記念!豪華プレゼントキャンペーン実施中!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    淡路島の見所の一つ“鳴門のうずしお”。その渦潮が一年で最も大きくなる
    のが春と秋の大潮のシーズンです。大きな音をたてて海がうねる様子が迫力
    満点の渦潮。世界3大潮流の一つにも数えられている“鳴門のうずしお”を、
    まさに目の前で見ることができる観潮船が淡路島の福良港から出航して
    います。

    「うずしお」は紀伊水道と瀬戸内海の潮の干満差によっておこる現象で、
    潮が高い海から低い海へ流れる時にうずまく激流となり、潮流速度は
    20km/h、うずの大きさは30mに達することも。
    うずしおへ向かう観潮船はかつての北前船を模しており旅情を感じさせます。
    壮大な自然の大パノラマを演じる鳴門海峡、海面にひろがるダイナミックな
    自然の円舞に、
    思わず時間を忘れてしまいます。どうぞエキサイティングな
    ひとときをお楽しみください。

    なお、時間帯によっては渦潮が見えない場合もあります。おでかけの際には
    必ず運行会社(ジョイポート南淡路)のHPをご確認頂き、期待度の高い
    時間帯にご乗船ください。

    そんな「うずしおクルーズ」も今年で就航20周年を迎え、記念イベントが
    開催されています。2017年5月31日(金)までに、うずしおクルーズに乗船
    したお客様の中から、船内にあるアンケート用紙にお答え頂いた方を対象に、
    抽選で20名様に豪華商品が当たりますのでふるってご応募くださいませ。

    ▼詳細はこちら
    http://www.yumekaiyu.com/u.php?id=464

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    □■ 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズWhat's New? ■□
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    2011年12月にホテルニューアワジグループとして新たなる一歩を踏み出し
    た、神戸六甲アイランドに佇むランドマークホテル「神戸ベイシェラ
    トンホテル&タワーズ」。
    こちらのWhat's New?では、シェラトンの最新ニュースをお届けさせて頂いて
    います。

    ● 阪神甲子園球場グリーンシート(バックネット裏)入場券付宿泊プラン

    阪神甲子園球場で開催される、阪神タイガース公式戦の観戦チケット付宿泊
    プラン。 座席は垂涎のバックネット裏「グリーンシート下段」。それも前か
    ら8段目の中央エリアに位置する大変見やすい席で、白熱の試合を間近で体感
    できます。

    ・詳しいご案内はこちら
    http://www.yumekaiyu.com/u.php?id=465

    ● ガーデンカフェ〜テラスバーベキューセット

    開放感あふれるテラス席で、ご家族・ご友人たちと新鮮な魚介やお肉、
    焼き野菜のバーベキューはいかがですか?デザート&フルーツは食べ放題!
    ソフトドリンクもお替り自由でご利用頂けます。

    ・詳しいご案内はこちら
    http://www.yumekaiyu.com/u.php?id=466

    皆さま、魅力たっぷりの神戸ベイシェラトンホテルへ、ぜひ一度お立ち
    寄りくださいませ。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■編集後記
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    最後まで読んで頂きましてありがとうございます。
    ゴールデンウィークのこどもの日に向けて鯉のぼりを揚げているお家を
    見かけるようになってきました。爽やかな春の風になびいて鯉のぼりが
    泳いでいる姿はなんとも気持ちよさそうですね。
    昔は私の実家でも庭に鯉のぼりを揚げてくれていたことを思い出します。
    「屋根より高い鯉のぼり〜♪」という歌もありますが、今はアパート住まい
    のため大きな鯉のぼりは揚げられませんので、室内用の可愛いものを
    これから飾ろうと思っています。

    また、こどもの日は「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかる
    とともに、母に感謝する」ということを趣旨とした国民の祝日とのこと
    です。こどものことばかりに目が行きがちですが、休みの日には日ごろ
    子育てを頑張っているお母さんにも感謝の気持ちを伝えるのを忘れない
    ようにしなければいけませんね。

    それでは皆さま、また次号でお会い致しましょう。

    ------------------------------------------------------
    ※最後までお読み頂きまして誠にありがとうございました。
    ※配信停止をご希望の場合は大変恐れ入りますがそのまま
     ご返信くださいませ。
    ------------------------------------------------------
    編集:ホテルニューアワジグループ
       インターネット予約センター
    編集担当:夢海游 淡路島予約窓口 平山 誠司
    発行:株式会社ARインターナショナル
    〒656-0024 兵庫県洲本市山手1-1-50(大浜海岸)
    TEL:0799-22-0203 FAX:0799-22-5207
    E-mai:rsv@yumekaiyu.com
    HP:http://www.yumekaiyu.com/
    facebook:http://www.facebook.com/YumekaiyuAwajishima
    twitter:https://twitter.com/Yumekaiyu
    ------------------------------------------------------

    (C)YumekaiyuAwajishima sea resort & spa All Right Reserved.     Mailmagazine system : powered by acmailer