2019.01.09

お知らせ

「淡路島ぬーどる」冬限定メニューのご案内

約180年間、淡路島南部の福良地区で受け継がれてきた淡路手延べそうめん。
その歴史は、福良の漁師がそうめん発祥の地といわれる奈良・三輪の里で手延べ麺づくりに出逢い、その技を持ち帰ったことにはじまります。恵まれた気候風土が麺づくりに適していたこともあり、淡路手延べそうめんは漁師の冬場の副業として発展し市場で高い評価を受けています。

この伝統製法を活かして開発されたのが、長さ38センチ・太さ2ミリとそうめんより太く、もちっ・つるっとした食感が特徴の「淡路島ぬーどる」。手延べならではのコシの強さがあり、和風にも洋風にも相性抜群です。島内のホテルや飲食店で個性豊かなオリジナルメニューが考案され、現在は35店舗で1年を通して展開されています。

そして夢海游 淡路島では、ただいまこの「淡路島ぬーどる」を使った冬限定メニューをご提供中!冬の淡路島の恵みと本格手延べ麺をあつあつの出汁とともに味わう、「淡路島ぬーどる」の魅力をぜひご堪能ください。

■個室料亭 磯辺亭/【あわじ牛すきぬーどる御膳】(温泉付)
新鮮なお造り、淡路玉葱から出た甘辛~い旨出汁の淡路牛すきぬーどる鍋、鯛釡飯。淡路島食材をまるごとお楽しみ頂けます。食後は洲本温泉「うるおいの湯」をご堪能くださいませ。

≪冬限定メニュー パンフレット(PDF)≫


日帰りカジュアルプラン(淡路牛すきぬーどる御膳 温泉)


「淡路島ぬーどる」公式HP

空室検索・ご予約はこちら

空室検索・ご予約

閉じる

ホテルニューアワジグループ
季節
おすすめ

秋の特集ページ

淡路島3年とらふぐ