2019.05.30

観光

初夏限定の味覚狩り~なんと言っても淡路島のびわ狩りがお勧め!

淡路島の初夏を代表する果物、びわ。古来より万病を治す食物として、三千年も前から古い仏典に登場。大変優れた薬効を持つことが知られています。仏典では樹が「大薬王樹(だいやくおうじゅ)」、葉は全ての憂いを取り除く「無憂扇(むゆうせん)」と名付けられ、絶大な癒しの効果をうかがい知ることも。

淡路島のびわは、明治30年頃に島の北部で“田中”という品種が導入、栽培されたことが始まりと言われます。泉砂礫(いずみされき)と呼ばれる水はけの良い土壌の急斜面に栽培され、山々が風を防ぎ適度に陽光を浴びることから良質なびわへと育ちます。

びわ狩りが愉しめるのは、梅雨入りするまでの半月~1ヶ月程度。期間限定の味覚狩りを、今年はぜひ淡路島で体験してみてはいかがでしょうか。

※ご予約が必要となります。また収穫の時期等変動する場合がありますので、お越しの際は事前にお問合せください。
※シーズンによってびわの実が少ない場合もございます。

● 古川農園
・所在地:兵庫県淡路市岩屋3187-1
・開園期間:6月中旬~7月初旬を予定
・開園時間:10:30~日没 ※閉園は季節により異なります
・入園料金:大人(中学生以上)1,500円、小学生900円、3歳以上500円
     ※30分食べ放題/お持ち帰り分は別売り/要予約
・お問合せ:0799-72-4192
・公式HP:http://furukawa-nohen.sakura.ne.jp/

● 大石びわ観光園
・所在地:兵庫県淡路市野島蟇浦885
・開園期間:6月上旬~下旬を予定 
・開園時間:9:00~17:00(最終入園 16:30)
・入園料金:大人(中学生以上)1,500円、小人(4歳以上)700円
     ※30分食べ放題/お持ち帰り分は別売り/要予約
・お問合せ:0799-82-1560
・参考HP:https://www.awajishima-kanko.jp/manual/detail.php?bid=588&lid=&at=

● はいばらびわ園
・所在地:兵庫県淡路市野島蟇浦883
・開園期間:6月中旬~下旬を予定
・開園時間:9:00~16:00
・入園料金:大人(小学生以上)1,700円
     ※お持ち帰り分は別売り/要予約
・お問合せ:0799-82-3051
・公式HP:http://remyme.web.fc2.com/

空室検索・ご予約はこちら

空室検索・ご予約

閉じる

ホテルニューアワジグループ
季節
おすすめ

秋の特集ページ

淡路島3年とらふぐ